プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆レスリー・チャン生誕50周年記念特集☆

レスリー・チャン特集

大げさなタイトルを付けましたが、たいしたことはいたしませーん。
ただ9月はやっぱりレスリーのバースデー月ですし、今年は生誕50周年ということで、当ブログでもレスリーの映画のレビューを何本か上げようと思ってます。何が出てくるかはお楽しみということで。

そういえばちょうど1年前はレスリーが中国の1930年という激動の時代を生き抜いた人物を演じた映画を特集してました。
早いものでもう1年になるんですね。この1年でレスリーの映画もいろいろ集めました。全てを一気に観てしまうのはもったいなくてまだ未開封のものもあります。今回はそのあたりも開けて観てみようかなって思ってます。
スポンサーサイト

「レスリーチャン・メモリアル NIGHT ~ happy together ~」

レスリー03お知らせ
◆先行予約受付のご案内◆
レスリー・チャンと友好のあった写真家ウィン・シャの写真展「WING SHYA EXHIBITION」が、3/18(土)~4/16(日)、六本木ヒルズ森タワー52Fの森アーツセンターギャラリーにて開催されます。
それに関連し様々なアジア文化を感じるイベントが企画されており、ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズではその期間の週末に「Blowing up Asia at Roppongi Hills Hong Kong Cinema Festival / 香港映画祭」と題されたオールナイト上映が開催されます。

その中で4月1日(土)夜、「レスリーチャン・メモリアルNIGHT ~happy together~」と題してトークイベントおよびオールナイト上映会が決定しました。
このメモリアルイベントにつきまして、哥哥的一天にて下記の通り先行予約を受け付け致します。どなたでもご予約いただけます。

続きを読む »

好きなものバトン☆ お題 『張國榮』

張国栄 レスリー・チャン―永遠にあなたを忘れない

「我最愛香港」ブログのSOFFYさんから好きなものバトンを受け取りました~。
このブログでバトンを受けるのは初めてです~。
ちょっと緊張気味ですが、がんばりまーす。

続きを読む »

☆ハッピーバースデー レスリー☆

バースデーレスリー01

レスリーお誕生日おめでとう!!

今日はたくさんのレスリーのホームページ、ブログを見てきました。
みんながレスリーのことをお祝いし心からレスリーに感謝していました。
こんなにたくさんのファンに愛されているレスリー。
レスリー・チャンという明星は永遠に不滅ですね。
私もレスリーに出逢えたことを心から感謝したいです。
ありがとう!レスリー。

~覇王別姫特集~

覇王別姫02今年は「覇王別姫」が中国映画百年ベスト100の一つに選ばれ、同時にまた、アメリカの雑誌、タイムの映画史上ベスト100作品の一つに選ばれたそうです。前にも書きましたがそれを記念に「覇王別姫芸術展」が開かれることとなったということで、レスリーが中国の時代を彩った作品をいくつか特集してみたいと思います。
~レスリーを想う~
私がレスリーにはまって4ヶ月。まだったった4ヶ月だというのに欲張りな私は香港映画の魅力にもとりつかれ、欲望のままにあっちこっちと手を出してしまっていました。ちょっと反省。
私が香港映画にはまるきっかけを作ってくれたのがレスリーなわけで、今もなおレスリーは私にとって夢のような存在で、彼の魅力に取り付かれてやまみません。
まだまだ彼のことは知らないことの方が多くて、こうやって彼の誕生日がきても正直、実感がなく複雑な気分です。
長くファンをやっている方々の想いの深さにはぜんぜん足元にも及ばないですが、9月12日は私なりにレスリーのことを想い1日彼のことに浸ってみようと思います。

9月12日はレスリーのバースデー

覇王別姫01私にとってはレスリーのお誕生日に直面するのは初めてのこと。
誕生日を前後して何かをしたいなと考えています。できるだけメモリアルなものにできたらと思ってます。

もういろんなページで話題になっている「覇王別姫芸術展」が9月9日~9月12日まで香港カルチャーセンターで開催されます→公式ホームページ
さらに東京では「覇王別姫」の上映と舞劇が催されるそうです。
こうやってずっとレスリーを肌で感じていけることはとても幸せなことですね。

レスリー・チャン ライブ・イン・コンサート

ライブ・イン・コンサート ライブ・イン・コンサート
レスリー・チャン (2002/07/17)
ロックレコード

この商品の詳細を見る

香港コロシアム1996年12月12日~1997年1月4日

スクリーンに映し出されるレスリーを観て、彼が歌っている姿を観たいという衝動にかられ購入してしまいました。
私が初めて歌うレスリーを観たライブDVDです。長くファンをやってる方には今更なものかもしれませんが、私にとっては新鮮で何もかもが初めてのレスリーだったので、どうしても感想を残したくなってしまいました。
とにかく私から見た歌手レスリー・チャンです。個人的見解も入っていますがそのへんはお許しを。

続きを読む »

レスリーの存在

なんで生きているときに出逢えなかったんだろう?
何度もそう考えてしまいます。
レスリーの作品を何本も観ていくうちに彼の繊細さ、美しさ、力強さが見え隠れし、どんどんレスリーの魅力にはまっていく自分がいるのです。
でも、彼はもうこの世にはいない。なんともやりきれない気持ちがこみ上げてくるわけです。でも観てしまう。追い求めてしまう。
彼の作品を観ずにはいられない。私の中でレスリーの存在がどんどん大きくなっていく。
なんだかこんなに一人の人のことを考えたのは初めてでした。
頭から彼のことが離れず、仕事中でも考えてしまいました。
彼が亡くなっていなかったらこんなにも考えなかったのかなぁと思います。
なぜこんなにも彼のことが気になるのかわからないけど、これからもどんどん彼の作品に触れていきたいと思います。


レスリー・チャンとの出逢い。

私が初めてレスリー・チャンを知った映画が「ブエノスアイレス」でした。
しかもつい1ヶ月ほど前。これまでアジア映画にまったく興味のなかった私は、たまたまCSで放送していた映画の内容説明に惹かれなんとなく観たのです。
しかしなんとなくが、観てびっくり。映画の内容にかなりの衝撃を受け、自分の中でこの映画のストーリーが消化できず、他にこの映画を観た人はどういう風に受け止めたのか知りたくなり、作品の監督やキャストまでネットでとことん調べてしまいました。
そこでさらに新事実を知ったわけです。レスリーがこの世にはもういないということを...2度目の衝撃でした。
あとでわかったんですがCSで放送していたのはレスリーの追悼特集で他にも何作か放送していました。
とにかくなぜかその事実を知った後、むしょうにレスリーのことが知りたくなってもっと他の作品が観たくなりレンタルビデオ屋まで足を運んでしまいました。
そこでレスリーと同時にアジア映画の魅力にはまり、今では毎日のようにレスリーとアジア映画の情報をかき集めています。
とにかくいろんな作品を観てみたいです。そしてこれから映画を観た感想などをどんどん綴っていきたいと思います。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。