プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「頭文字D」(吹替T_T)鑑賞日記

頭文字D01ついに本日、観に行ってきました~。
この「頭文字D」を観に行くのに付き合ってくれたのは、なんと私の母ぎみ。
普段は、韓流ブームに乗って韓国ドラマにどっぷりはまっている母。
実は私の兄が大の車好きでこの映画の原作漫画を持っていて、それを借りて読んでいたということ。
なので「イニD」が実写版で香港で映画化されている話をしたらかなり興味を持ったよう。
私はの方といえば原作を読んだことがないのでどんな内容かは知らず、うちの母は「イニD」は知っていても出演している俳優さんは誰一人として知る人がいないという、こんな二人が一緒に観に行くこととなりました。さらにお金は母持ちで(ラッキー^^)

映画館の中に入ると一瞬、え?誰もいない?
と思ったら、目を良くこらして見てみると後ろの方に男性がぽつぽつと3人ほどいて、前の方に走り屋風のお兄さんらしき人が2人いるだけ。開演直前になってサラリーマン風のお兄さんが4人ほど入ってきました。
ん?もしかしてこの中で女性は私たち二人だけ?カップルとかいてもよさそうなのに、この映画ってそんなにマニア向けなのか?と思いつつ上映開始。
始まる前の新作映画のCMで「ベルベット・レイン」が出ていました。でかいスクリーンで観ると迫力が違いますねぇ。アンディやジャッキー・チュンがかっこいいです。この「イニD」に出ているショーン・ユーとエディソン・チャンも出演してるんですね。この映画も観てみた~い。

観終わった後、母に感想を聞くと、とても良かったとのこと。もっと漫画っぽくなっているのかと思っていたら、そうじゃなかったのが良かったそう。
その後、思った以上に良かったのか漫画と映画の違いを熱く語ってくれて、うちの兄にも勧めようかなと言ってました。そんなに喜んでもらえるとは私も嬉しくなっちゃうよ。ぜひ兄にも勧めてくれい。
というわけで感想はこちら
スポンサーサイト

「ダブルタップ」

ダブルタップ ダブルタップ
レスリー・チャン (2004/03/03)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

「鎗王」
2000年 香港
監督:羅志良(ロー・チーリョン)
出演:張國榮(レスリー・チャン)
方中信(アレックス・フォン)
黄卓玲(ルビー・ウォン)
谷徳昭(ヴィンセント・コク)
陳法蓉(モニカ・チャン)

<あらすじ>
かつて香港一の射撃の選手だったリック(レスリー・チャン)。一度は競技の世界から退いていたが、ふとしたきっかけから再び競技会に出場することに。大会当日、順調に勝ち進んだリックは決勝で、香港警察No.1の腕を持つ特捜刑事ミウ(アレックス・フォン)と対戦する。が、そこに株の取引に失敗し自棄を起こしたミウの同僚刑事が現れ銃を乱射し始める。ミウが同僚を撃つことに躊躇している時、リックの銃弾がその男の頭を打ち抜いた……。3年後、ホテルの一室で刑事たちの射殺事件が発生する。弾痕から、犯人が“ダブル・タップ”と呼ばれる神業に近い技術を持つことが判明、リックの名が容疑者として浮上する。(allcinema解説より)

続きを読む »

「ワンナイト イン モンコック」

ワンナイト イン モンコック ワンナイト イン モンコック
ダニエル・ウー (2005/09/02)
タキコーポレーション

この商品の詳細を見る

「旺角黒夜」
2004年 香港
監督: 爾冬陞(イー・トンシン)
出演: 呉彦祖(ダニエル・ウー)
張柏芝(セシリア・チャン)、 方中信(アレックス・フォン)
錢嘉樂(チン・カーロッ)、  林雪(ラム・シュー)
梁俊一(アンソン・リョン)、 李燦森(サム・リー)

<あらすじ>
人々の欲望が渦巻き、暴力と犯罪が怪しくうごめく喧騒と混沌の街、旺角(モンコック)。この街では2つの犯罪組織の対立が続いていた。そしてついに、一方の組織のボス、ティムの息子が殺されたことでその緊張は頂点に達する。ティムは敵対する組織のボスを抹殺するため、大陸から殺し屋を呼び寄せる。湖南省から出稼ぎに来ていた売春婦のタンタンはチンピラにからまれていたところを、偶然居合わせた青年フーに助けられる。彼こそ、ティムが呼び寄せた殺し屋だった。一方、警察の仕事に熱意を持てなくなったミウ警部は、殺し屋が雇われたとの情報を得て、抗争終結のための大がかりな掃討作戦“旺角黒夜(ワンナイト イン モンコック)”を開始する…。(allcinema解説より)

続きを読む »

「天龍八部」第31章~第34章

しょうほう02やっぱり蕭峯はかっこいい!天竜八部のキャラクターの中では一番ですね。彼の登場には鳥肌が立ちました。しびれます。
このうつむき加減の目がいいですね~。いや~んステキ~。いかんいかんまた煩悩のままに突っ走ってしまった(^^;)
ここからまた蕭峯の活躍が見られます。英雄豪傑という言葉は彼のためにあるようなもんですねぇ。(ネタバレあり)

続きを読む »

「天龍八部」第27章~第30章

こちく・てんざんどうぼついに天龍八部も佳境に入ってきましたね。ストーリーの展開が早すぎて、すぐに頭を切り替えることができないんですが、とにかく面白いです。

第26章で虚竹は天山童姥(てんざんどうぼ)と出会い武芸を教え込まれることになるが、二人の前に童姥の宿敵、李秋水(り・しゅうすい)が現れる。まだ完全に力が回復していなかった童姥は李秋水につかまるわけにはいかず、虚竹と共になんとか逃げきるのだが…。(ネタバレあり)

続きを読む »

「山の郵便配達」

山の郵便配達 山の郵便配達
トン・ルゥジュン (2002/05/24)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

「那山 那人 那狗」
1999年 中国
監督:霍建起(フォ・ジェンチイ)
出演:滕汝駿(トン・ルゥジュン)
劉[火華](リィウ・イエ)
陳好(チェン・ハオ)

<あらすじ>
中国・湖南省西部の山間地帯。車も容易に通れないこの地域にて、徒歩で郵便配達の仕事を続けてきた初老の男(トン・ルゥジュン)が足を患い、息子(リィウ・イェ)が仕事を引き継ぐことに。しかし父は息子の初仕事に同行し、それを自分の最後の務めとしようとする…。(amazonレビューより)

続きを読む »

「欲望の街・外伝 ロンリーウルフ」

欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)・外伝~ロンリーウルフ 欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)・外伝~ロンリーウルフ
トニー・レオン、チャウ・シウチョン 他 (2001/04/18)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

「洪興仔之江湖大風暴」
1996年 香港
監督:邱禮濤(ハーマン・ヤオ)
出演:陳小春(チャン・シウチョン)
梁朝偉(トニー・レオン)
李若[丹彡](カルメン・リー)
呉志雄(ン・チーホン)

<あらすじ>
香港、銅鑼湾。洪興社のチンピラ、サンカイ(チャン・シウチョン)は敵対する東星社のボスの息子バウの怒りを買って路地裏に追いつめられるが、通りかかりの男に救われる。その男こそ洪興社のボス、シェイの息子で、父との確執で組織を去ったと噂されるフェイ(トニー・レオン)だった…。

続きを読む »

「欲望の街・古惑仔 I /銅鑼湾の疾風」

欲望の街~古惑仔 I・銅鑼湾(コーズウェイベイ)の疾風 欲望の街~古惑仔 I・銅鑼湾(コーズウェイベイ)の疾風
イーキン・チェン、チャウ・シウチェン 他 (2001/03/14)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

「古惑仔之人在江湖」
1995年 香港
監督:劉偉強(アンドリュー・ラウ)
出演:鄭伊健(イーキン・チェン)、 陳小春(チャン・シウチョン)
謝天華(マイケル・ツェー)、 ジェイソン・チュー(朱永棠)
林暁峰(ジェリー・ラム)、 呉鎮宇(フランシス・ン)
黎姿(ジジ・ライ)、 呉志雄(ン・チーホン)

<あらすじ>
不良少年のナン(イーキン・ツェン)、サンカイ(チャン・シウチョン)、イー、ポウパンら5人は、学生時代から暴力団の幹部Bの舎弟となり、次第に頭角を表していった。ある日、ナンはマカオのボス、ビル殺害の大命を受け、仲間とマカオに向かう。だが、同じ組の義兄弟カンの裏切りによって返り討ちに遭い、ナンは罠にはめられてしまう。その事件を機にナンはサンカイと袂を分かつことに…。(allcinema解説より)

続きを読む »

スカパーさまさま

私は現在、民放よりもほぼ毎日スカパーを見ています。
というか録画して後で見るという作業がほとんどですが、我が家では毎日スカパーが活躍してます。
まず旦那が見る阪神の野球の試合中継。そしてうちの母から頼まれている韓国ドラマ(契約チャンネルで見られるドラマはほぼ全て)そして私の楽しみにしている「天龍八部」「再版人」&アジア映画。
すべてを見るには、チャンネルの多さと時間帯の割り振りで頭が混乱してしまうので、毎月、月末に独自のスカパーカレンダーなるものをパソコンで作ります。
スカパーのガイド誌を見ながらチャンネル別にリピート放送を駆使して全てが見られるよう割り振り、それを見ながら視聴予約を入れる。
それでも数の多さに予約を入れ忘れたり、録画予約を忘れたりします。そんなときは再度リピート放送を探したり。
どうでもいいことなのかも知れないけど、こんなことにエネルギーを注いでしまう毎日です。
おかげでうちにあるDVDデッキ(SONYのスゴ録)の使い方はお手の物になりました。編集機能とかって便利ですよね。見たいとこだけ残してあとはカットができるなんて。
と、話は横にそれましたが、とにかく今、スカパーが見られなくなったら毎日たいくつな日々を過ごしそうです。

「再版人」第6集~第10集

手術?01このあたりから家偉くんの出番が減ります~。
とりあえずストーリーを理解するために家偉くんの出番のない回も必死に見ました。
てなわけで一気に5話分進めたいと思います。
バイクで事故にあった阿勇くんを研究所のようなところに連れて行き、なにやら二つのカプセルのような機械の片方に寝かせ、実験を始める先生たち。怪しげなレーザー光線が阿勇くんの体を縦に突き抜ける。カプセルのふたが閉められ、パソコンのような機械に2体の人の形が浮かび上がる。

続きを読む »

「再版人」第4・5集

病院で02施設を出ようとしていた家偉くんだったが、荷物を持って部屋に帰っくる。
このあと男の子のお見舞いに再び病院へ。そこでアイェちゃん(カリーナ・ラウ)に出くわし彼女に第3集でのそっけなかった態度をあやまっているようす。男の子の様子を見ている家偉くんが微笑ましい(^^)
またこの男の子がかわいくて。

続きを読む »

「再版人」人物紹介

中国語字幕のみの放送でただでさえ内容がわからないのに、登場人物は次から次へと出てきてさらにわけがわかりません(^^;)
自分でも頭の中を整理するために主な登場人物をまとめてみました。

恋?梁朝偉(トニー・レオン)
役名は張嘉偉(家偉くん)父親は蒸発し、母親を事故で亡くしてしまい施設で育った少年。ストーリーは彼がどこかの施設から病院内の施設?へ預けられるとこから始まります。彼と同じ顔を持つ少年が現れるのはいつのことになるんでしょう。(この写真はお気に入りの1枚*^^*)

続きを読む »

レンタル三昧!!

ここ1ヶ月ほど今までに観た映画と、スカパーで放送された映画を中心にレビューを書いていたんですが、また新たな香港映画が観たくなってレンタル屋さんへ足を運びました。
するとアジアコーナーの並んでいる商品にびっくり!この1ヶ月の間にネットでつめこんだ知識のおかげか俳優さん&映画がわかるわかる。
しかも観たい映画がたくさんあるよ~。ってなわけでまたもやレンタル三昧の日々が始まってしまいました。
あれこれ俳優中心に、話題作など、いろいろ借りて観ています~。スローペースではありますが随時、感想もアップしていきたいです。
やっぱ香港映画っておもしろ~い。

「ルージュ」

ルージュ デジタル・リマスター版 ルージュ デジタル・リマスター版
レスリー・チャン (2005/12/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

「胭脂扣」
1987年 香港
監督:關錦鵬(スタンリー・クワン)
出演:梅艶芳(アニタ・ムイ)
張國榮(レスリー・チャン)
萬梓良(アレックス・マン)
朱寳意(エミリー・チュウ)
謝賢(パトリック・ツェー)

<あらすじ>
ある夜、新聞社に勤めるユン(アレックス・マン)の元に、不思議な女が尋ね人の広告を出しにやって来る。ユーファ(アニタ・ムイ)と名乗るその女は、実は50年前に死んだ名妓の幽霊。当時、名門一族の子息チャン(レスリー・チャン)と愛し合っていたユーファは、彼の家族に結婚を反対され無理心中を図ったのだった。「あの世で会おう」と約束したのに、一向にやって来ないチャンを探しに現世に戻ってきたというユーファに同情したユンの助けで、やがてチャンの居場所がわかるのだが…。(yesasiaレビューより)

続きを読む »

☆ハッピーバースデー レスリー☆

バースデーレスリー01

レスリーお誕生日おめでとう!!

今日はたくさんのレスリーのホームページ、ブログを見てきました。
みんながレスリーのことをお祝いし心からレスリーに感謝していました。
こんなにたくさんのファンに愛されているレスリー。
レスリー・チャンという明星は永遠に不滅ですね。
私もレスリーに出逢えたことを心から感謝したいです。
ありがとう!レスリー。

「追憶の上海」

追憶の上海 追憶の上海
レスリー・チャン (2003/03/21)
松竹

この商品の詳細を見る

「紅色恋人」
1998年 中国
監督:葉纓(イエ・イン)
出演:張國榮(レスリー・チャン)
梅〔女亭〕(メイ・ティン)
陶沢如(タオ・ツァオルー)
トッド・バブコック

<あらすじ>
20世紀初頭の上海を舞台に、革命家たちの哀切な恋愛を描くラブロマンス。列強各国の欲望が渦巻き、革命の嵐が吹き荒れる1936年の上海。米人医師の前に美しい女性が現れ、1人の男性を救って欲しいと懇願する。その男性は革命の指導者・ジンであった。(amazonレビューより)

続きを読む »

「花の影」

花の影 花の影
レスリー・チャン (2001/11/09)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

「風月」
1996年 香港
監督:陳凱歌(チェン・カイコー)
出演:張國榮(レスリー・チャン)、 鞏俐(コン・リー)
林健華( リン・チェンホア )、 何寶飛(ホー・サイフェイ)
謝添(シェ・ティエン)、 周迅(ジョウ・シュン)

<あらすじ>
富豪パン一族の長に嫁いだ姉を持つ、上海ジゴロの小謝(シャオシェ)。彼が少年時代にうけたパン家に対する恨み、心の傷は癒しようがなかった。彼の上海での仕事は資産家のマダムを誘惑し、集団でおとり強盗を働くこと。ボスに命じられた次のターゲットは、なんとパン家の一人娘、如意(ルーイー)だった。彼女の兄は阿片中毒で廃人となっていために一族を継承する能力はないとみなされ、ルーイーが長となっていたのだ。土地柄、古めかしい文化が匂う蘇州のお嬢様ルーイーが、上海までシャオシェを追いかけて都会の空気に触れたとたん大胆になっていくが……。(allcinema解説より)

続きを読む »

「上海グランド」

レスリー・チャン 上海グランド レスリー・チャン 上海グランド
レスリー・チャン (2005/09/02)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

「新上海灘」
1996年 香港
監督:潘文傑(プーン・マンキ)
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、 張國榮(レスリー・チャン)
寧静(ニン・チン)、 李[艸/惠]敏(アマンダ・リー)
劉洵(ラウ・シュン)、  チョン・ウソン

<あらすじ>
物語は満州の反日同盟員ホイ・マンキョン(レスリー・チャン)が日本軍に捕らえられ、護送中の船から飛び降りるところからはじまる。瀕死の状態で上海へ流れついたところへ、ディン・リク(アンディ・ラウ)に助けられる。リクは素性もわからず拳銃を持っていたホイをはじめは警戒していたが、リクの家の火事によってホイが彼の母親を助けたことから、リクはホイを信頼するようになる。ホイは自分のことをアーカンと名のった。のちに二人は暗黒街で頭角を現していくようになる。ホイは自分の仲間を殺した仇を探していた。必ず見つけ出し殺すと。そんな彼を導く運命はどんな結末を迎えるのだろうか・・・。

続きを読む »

~覇王別姫特集~

覇王別姫02今年は「覇王別姫」が中国映画百年ベスト100の一つに選ばれ、同時にまた、アメリカの雑誌、タイムの映画史上ベスト100作品の一つに選ばれたそうです。前にも書きましたがそれを記念に「覇王別姫芸術展」が開かれることとなったということで、レスリーが中国の時代を彩った作品をいくつか特集してみたいと思います。
~レスリーを想う~
私がレスリーにはまって4ヶ月。まだったった4ヶ月だというのに欲張りな私は香港映画の魅力にもとりつかれ、欲望のままにあっちこっちと手を出してしまっていました。ちょっと反省。
私が香港映画にはまるきっかけを作ってくれたのがレスリーなわけで、今もなおレスリーは私にとって夢のような存在で、彼の魅力に取り付かれてやまみません。
まだまだ彼のことは知らないことの方が多くて、こうやって彼の誕生日がきても正直、実感がなく複雑な気分です。
長くファンをやっている方々の想いの深さにはぜんぜん足元にも及ばないですが、9月12日は私なりにレスリーのことを想い1日彼のことに浸ってみようと思います。

「再版人」第3集

テープを渡す女医さんは家偉くんのぶっきらぼうな態度にかなり困ったようす。
第2集であやまってテープをダメにしてしまった女医さんは彼に代わりのテープを渡しに行きます(代わりのテープが作れるぐらいの代物だったのかな?)

続きを読む »

「再版人」第2集

実はこの番組の存在を知ったときは、もうすでに第1集が終了してました(T_T)
でも第1集にトニーは出ていないということがわかってひと安心。
ということで第2集からですが、中国語はちんぷんかんぷんなので、私個人の解釈で書いております。なので雰囲気だけでお楽しみくださーい。研究室?
いきなり冒頭のシーンは←この研究室らしきところから始まります。
なにやら二人のお医者さんが実験をやっているのですが、こそこそしているところを他の女性職員に見つかってしまい、あわてて部屋を出てきます。
この部屋でクローンの研究が行われているのでしょうか‥。

続きを読む »

9月12日はレスリーのバースデー

覇王別姫01私にとってはレスリーのお誕生日に直面するのは初めてのこと。
誕生日を前後して何かをしたいなと考えています。できるだけメモリアルなものにできたらと思ってます。

もういろんなページで話題になっている「覇王別姫芸術展」が9月9日~9月12日まで香港カルチャーセンターで開催されます→公式ホームページ
さらに東京では「覇王別姫」の上映と舞劇が催されるそうです。
こうやってずっとレスリーを肌で感じていけることはとても幸せなことですね。

「再版人」~予告編~

再版人オープニングこのドラマの情報を知ったときはとにかく見たくて×2たまりませんでした。
スカパーで放送が開始されたのですが、今週いっぱいは無料で見られるということでラッキー!さらに若かりしころのトニーが見たくなり、契約しちゃってました(^^;)
これから見た感想を随時アップして行きたいと思います。とりあえず今回は予告編と言うことで。

続きを読む »

トニー・レオンの魅力

フェイス トニー・レオン フェイス トニー・レオン
(2001/05)
キネマ旬報社

この商品の詳細を見る

ずっとトニーについて書きたいと思ってました。
↑この「フェイス トニー・レオン」を読んで新たな発見もでき、とても良かったです。本の紹介もしつつ彼についてちょっと触れていきたいと思います。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。