プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダンス・オブ・ドリーム」

ダンス・オブ・ドリーム
ダンス・オブ・ドリーム

「愛君如夢」
2001年 香港
監督: 劉偉強(アンドリュー・ラウ)
出演: 劉徳華(アンディ・ラウ)
呉君如(サンドラ・ン)
梅艶芳(アニタ・ムイ)
陳冠希(エディソン・チャン)

「インファナル・アフェア」シリーズの監督・主演コンビ、アンドリュー・ラウとアンディ・ラウが贈るダンシングコメディ。ハンサムなダンサーと社交ダンスに魅せられた平凡なOLの恋を中心に、ダンススクールに集う一風変わった人々の人間模様を描く。(livedoor ぽすれんより)
この映画を観たいと思ったきっかけは、アンディが映画の中でレスリーの歌マネをして、しかも格好までコスプレしているという情報を聞きつけたこと。で、いつもながらそれ以外の情報はほとんど耳に入れず観てみることに。
以下、感想はネタバレで行きますのでまだ観ていない方はご注意を。

冒頭のシーンで社交ダンスパーティの会場でダンサーのラウ(アンディ・ラウ)がパートナーの女性と素敵なダンスを披露。それを見ていたウエイトレスのカム(サンドラ・ン)がラウのダンスに魅了され社交ダンスを習う決意をする。
このシーンで、この映画ってもしかして日本の「Shall We ダンス?」に影響されて作った映画なのかな?って思いました。
シチュエーションも似ているし、主役の男性が女性になっているというところ以外はかなり近い。なので内容はあまり期待せずに(←おいっ)観ることにしました。

が、ところがどっこい!ところがどっこいだったんです!(なんじゃそりゃ^^)
さすがは「インファナル~」シリーズの監督さんが作っただけあります。(後で知ったんですが^^;)それともやっぱり私が単純なのか、またもやこの監督さんの思惑にまんまとはまってしまいました~。
そんなそんな普通の平凡な女性が王子様のようなアンディとまさか恋に落ちるなんてありえるわけがないじゃぁないですか!(言ってて恥ずかしくなってきた^^;)

ダンス教室を開き、トップのダンサーを目指しながら将来、高級マンションに住むことを夢見るラウは、ちょっと汚い手を使ってでも金儲けをしようとする悪いやつ。ダンスを習いに来ているおばさんたちに甘い言葉を使って高いレッスン料を取ったり。いつの間にかカムもそのうちの一人に入れられてしまう。
あまり美人とは言えないカムは普通のどこにでもいるような女性。いつしかラウのパートナーとなって一緒にダンスを踊ることを夢見る。そして陰ながらラウを応援し尽くす。
会社を経営しトップの地位を築く女性ティナ(アニタ・ムイ)は自分の会社主催のパーティにラウを誘い、パートナーとして踊るためにレッスンを受けに来る。ラウはその代わりとして新しいダンススタジオを開く資金を援助してもらう。簡単に手に入ってしまった夢に戸惑いを覚える。
そんなとき、ラウが今のダンサーとしての実力になるまでに努力し、いつも本番で履くと決して失敗しないジンクスのあるダンスシューズをティナがそうとは知らずにパーティーの直前で新しい靴と取り替えてしまう。靴が違うだけでいつものように踊れない。
ダンス教室でそのシューズを見つけたカムは彼が忘れていったと勘違いし、走って靴を届けに行く。
間に合わなかったけど必死になって靴を届けにきてくれカムに、それまでそばにいながら彼女の存在に気づいていなかったことを知る。自分の夢をかなえてくれるティナと自分の努力を知り陰ながら応援してくれるカムのあいだにはさまれ悩む。
最終的に彼が選んだ道は?
何かを思いっ立ったように突然、全力疾走で走り出す。その先に向かった相手は?あれ??ティナ??

カムはダンス教室に行くと、新しいスタジオが設置されるからこの教室は閉めるということを聞かされる。そこへラウが前からカムに約束していた、ダンスの衣装をプレゼントする。カムはその体系でドレスが着られるのか~とバカにされながらも笑って衣装を着てみる。もう最後だからと、夢見ていたラウとのダンス。二人にスポットライトがあたり、音楽と共に、二人の出会いのシーンがオーバーラップする。
そのシーンに思わず号泣してしまった私(T_T)自分でも信じられないくらい涙があふれ完全にカムの気持ちに入ってしまってました。
音楽が終わり、逃げるように出て行くカム。次の瞬間、信じられないことが!!!
えぇ~えぇ~!!!ウソでしょー!!やられた~っ!!
でも良かった。涙は無駄にならなかったし~。落ちは言いません恥ずかしくて。

そう!アンディのレスリーの歌まねですが、ありましたよ~。すっごい!さすがはアンディ。エンターティナーです!見事にレスリーになってました。しかも声まで似せてるし。ちょっと感動。その他にミュージカル風にみんなが歌を歌って、サンドラやアニタも男装してとっても楽しそうでした。

思いもよらずサンドラの気持ちに入ってしまい、完全に騙され、もう観終わった後はスッキリ爽快~。忘れられない1本となりました。
エンディングのNGシーンも楽しくて良かったです。この映画でサンドラがとっても素敵に見えました(単純?)
スポンサーサイト

<< ライブバトン♪ | ホーム | 好きなものバトン☆ お題 『張國榮』 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。