プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メダリオン」

メダリオン

「飛龍再生/THE MEDALLION」
2003年 香港/アメリカ
監督: 陳嘉上(ゴードン・チャン)
出演: 成龍(ジャッキー・チェン)
クレア・フォーラニ
リー・エヴァンス
ジュリアン・サンズ
黄秋生(アンソニー・ウォン)
鍾麗[糸是](クリスティ・チュン)

<あらすじ>
生死を司る不思議なメダルを巡り、犯罪組織の首領スネークヘッドと、香港警察の刑事エディが対決。メダルの鍵を握る少年を守ろうとしたエディは命を落としてしまう。しかし、メダルの不思議な力で不死の人間となってエディはよみがえる。(amazonレビューより)

3本目はジャッキー・チェンの作品です。

この作品は香港とアメリカの合作のためか舞台はアメリカになってますが出演者の半分は中国人でしたね。アンソニー・ウォンが地味~に出ていたのにおどろきました。ちょっとインテリ風の紳士で悪役のボスの助手のような役でしたが残念なことにキャラ付けとしてはあんまり印象に残らない感じでしたね。
それよりもワトソンの妻の役で出演していたクリスティ・チュンが存在感ありました。家が襲われたときの彼女の変貌ぶりは見ものです。
あと友情出演で?ニコラス・ツェーとエディソン・チャンが出ていたのにもおどろきました。普通にオープンカフェでジャッキーにコーヒーを出していて、一瞬目を疑いましたもん。
そしてさすがはジャッキー、見せてくれますねぇ。やっぱりあの身のこなしはジャッキーならではです。途中、黒人の男性を追いかけるシーンのスピーディーな動きはすごかったです。もうジャッキーに壁とか柱とかは関係ないですね。スルスルっとよじ登ったり、いとも簡単壁をに乗り越えていくところが軽やかです。実際にやったらあんなふうにはならないでしょうね~。
私的には仲間のワトソン役を演じたリー・エヴァンスがお気に入りでした。情けなくてすぐに逃げてしまったり、普通の平凡な刑事で頼りない感じなんだけど、なぜだか憎めないんですよね。ジャッキーにかなり振り回されてあたふたしているとこが面白かったです。そう、彼は「メリーに首ったけ」に出てますよね。
あとクレア・フォーラニ、彼女の出演作で印象に残ってるのはやっぱり「ジョー・ブラックによろしく」です。この映画はイマイチだったんですけど、今回は光ってました。足蹴りで繰り出す技はすごかったです。
エンドロールでNGシーンが流れるんですが、その中で何度もジャッキーの顔をひっぱたいてしまって、すっごく申し訳なさそうにあやまってるようすが面白かったです。

ジャッキーの映画は観終わった後とても爽快な気分になります。アクションでスカッとして、ラストでハッピーな気持ちにさせてくれる。いいですよねぇ。
スポンサーサイト

<< 「硝子のジェネレーション/香港少年激闘団」 | ホーム | 「バレットモンク」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。