プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リーサル・ウエポン4」

リーサル・ウェポン4 特別版

「LETHAL WEAPON 4」
1998年 アメリカ
監督: リチャード・ドナー
出演: メル・ギブソン
ダニー・グローヴァー
ジョー・ペシ
レネ・ルッソ
クリス・ロック
ジェット・リー

<あらすじ>
ロス市警刑事のリッグスとマータフは、同僚刑事のローナがリッグスの子を身ごもっていること、マートフの娘リアンが妊娠していることを相手から知らされる。それから9ヶ月後、中国人の密入国船事件で揺れており、リッグスたちは激しい銃撃戦を繰り広げるが、乗組員たちを取り逃してしまう。彼らは事件にはチャイナタウンの犯罪王ベニー・チャンが絡んでいることを突き止めるが、そこにはさらなる黒幕として、チャイニーズ・マフィアの存在があることを知る。(allcinema解説より)

最近、なかなかゆっくり映画を観る時間が作れなくてDVDに録りだめした映画がたまってく一方になってます(T_T)
このあいだやっと時間ができたので10月にCSで「ハリウッドで活躍するアジアの猛者たち」という特集をしていた映画を観ました。
アジアの俳優さんたちがハリウッド映画に出演する作品は、香港映画に比べるとあまり評判が良くないのを耳にしますが、私としては意外と海外で活躍するお姿が新鮮で楽しんで観れました。
というわけでCSで観た映画を3本ご紹介~。
1本目はジェット・リーが初めてハリウッドに進出した作品です。この映画の放送を見つけたときは、すごく嬉しかったです~。こういうときにスカパーに入ってるとお得ですよね。もちろんジェット・リーことリンチェイが目当てで観ました。
このシリーズ、実は1作目しか観てないんで、いきなり1のあと4を観て話についていけるかな~って心配だったんですけど大丈夫でしたね。メル・ギブソンとダニー・グローヴァーのコンビは健在でした。
それでもさすがにシリーズも4作目になってくると二人とも年を取り、少しずつ老いを感じはじめているところが面白いです。
メル・ギブソンは1の無鉄砲さが抜けて子供や奥さんもできて丸くなってます。
このへんの心境の変化が年齢に合わせて?描かれてるところは、無理がなくていいですね。なんだか親しみを感じてしまいます。

リンチェイ01リンチェイ02

そして楽しみにしていたリンチェイの悪役ぶりは、なかなかのものでした~。
やっぱりアジア人はアメリカ人に比べると表情が顔に出ない感じが少し冷血さを出してていいですね。
髪型や格好もいかにも中国人って感じで、数珠を手に持ちそれを武器に人を殺すシーンはかなりの迫力がありました。でもやっぱリンチェイだ~。なんだかクールな悪役もかわいく見えてしまうのはミーハー視点で見ているせいだろうか(^^)
いや、でもさすがにアクションはズバ抜けてました。主役のお二人が背が高くてかなり迫力があるのに、技とスピードで二人を圧倒してましたね。
ストーリー自体は、スピーディーでアクションの見せ場もあり、ほんのり家族や親子の愛もあってとても良かったです。
スポンサーサイト

<< 「バレットモンク」 | ホーム | 「インファナル・アンフェア 無間笑」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。