プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神鳥聖剣」

アンディ・ラウの神鳥聖剣

「九二神[周鳥]侠侶 痴心情長劍」
1992年 香港
監督: 元奎(ユン・ケイ)、 黎大偉(デヴィッド・ライ)
出演: 劉徳華アンディ・ラウ
關之琳(ロザマンド・クワン)
呉耀漢(リチャード・ン)
關淑怡(シャーリー・クァン)

<あらすじ>
剣の達人・チェンヤンは、夢の中に出てくる雪山にいる女性に仄かな想いを抱いていた。そんな中、永遠の命を与えてくれる“処女の氷”の話を聞いた彼は、それを求めて冒険へと旅立っていく。(amazonレビューより)
11月にCSで放送されたもう1本の映画がこれ。この映画で香港四天王が揃いましたね。
この作品はアンディ・ラウの「神鳥伝説」の姉妹編みたいなもんでしょうか?監督さんも同じだし。ただコメディ度ははるかにこっちのがアップしている気が。
完全に「神鳥伝説」の方がシリアス。ただこの二つの映画に共通するのはアンディさんが剣の達人で、伝説の何か(今回は氷)を求めて旅立ち、恋に落ちるというところ。とにかくアンディさん若いです!

冒頭は雪山のシーンから始まるんですが、真っ白な雪の中に剣が1本刺さってて、これを観て「セブンソード」かと思ってしまいました。いやそれはその直後にぜんぜん違うことに気づくんですけどね。
ドラゴンアンディ?アンディさんが雪山で一人さっそうと現れ、かっこよく剣さばきを披露。これが見事です!そして雪の精霊らしきロザマンド・クワンが現れそれは夢落ちに。
で、次の瞬間目が覚めたときのアンディさんの頭が~。なんだかドラゴンボールの悟空みたいに髪が逆立ってる。で、ここからもんのすごいベタなギャグの連続。これって子供が見てウケるように作られたのかな?って思うほどギャグがわかりやすくできてます。またアンディさんとコンビを組んでいる男の子がかわいい。ずっと彼と同じ格好をしてついてまわってて楽しくて。
スーパーマリオ風?の博士も出てきてまたまた3人でベタなギャグを連発。博士の発明した、ルーペでのぞいたものはすべてデカクなる拡大虫眼鏡?とか透明人間になる薬とか。いろいろありすぎて思い出せないんですけど、とにかく面白い。
途中、「ゴッド・ギャンブラー」のパロディもあって子役の男の子がチョウ・ユンファを気取っていたのがおかしかった~。
後半はうって変わって徐々にシリアスな展開に。

そう、この映画でシャーリー・クァンという女優さんを初めて知っりました。とても不思議な魅力を持った女性ですね。一見、ジョイ・ウォンにも似てるかな?って思ったんですけど、また違った魅力があるなって思いました。調べてみたら「ブエノスアイレス摂氏零度」にも出てたんですね。ぜんぜんイメージが違ってたんで気が付きませんでした。
あと悪役で登場したリチャード・ンこの人の悪役もマンガみたいでぜんぜん怖くない。なんだか笑えました。
そしてロザマンド・クワンとの恋。アンディさんが命の危機にあうときのシーンは子役の男の子の演技に驚きました。そしてアンディさんも涙を流して熱演するところはさすが。
ラストシーンは「神鳥伝説」と同じく、ロザマンド・クワンと二人で雪山へと消えていきます。そして伝説と化していく…。てな感じですかね(^^)
ギャグを連発するアンディさんが見たい方にはおすすめかも。
スポンサーサイト

<< 「PTU」 | ホーム | 「新・愛と復讐の挽歌」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。