プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・ミッション 非情の掟」

ザ・ミッション02
ザ・ミッション 非情の掟

「鎗火」
1999年 香港
監督: 杜峰(ジョニー・トゥ)
出演: 黄秋生(アンソニー・ウォン)
呉鎮宇(フランシス・ン)、 高雄(コウ・ホン)
林雪(ラム・シュー)、 張耀揚(ロイ・チョン)
呂頌賢(ジャッキー・ロイ)、 任達華(サイモン・ヤム)

<あらすじ>
黒社会のボス、ブンは何者かに命を狙われてしまう。そのため護衛として組織の精鋭を招集する。集められたのはそれぞれ境遇のまるでちがう5人。彼らは衝突を重ねながらも、与えられた任務――ブンを守り犯人を割り出す――を遂行するため行動を共にするのだった……。(allcinema解説より)

ついに、とうとう(^^)DVDを手に入れました!待ちに待ったこの映画。ジャンユーが観れる~(←それが目的かいっ!)

まず、いつものことながらなーんの予備知識も入れずこの映画を観ました。基本的に映画を観るときは、この作品はこんな内容で~とか、あらすじを先に見て余計な先入観を入れたくないんです。それに予測不可能な展開にスリルを味わうのが好きなんです。
前置きはいいですね。ではでは感想を。

もうのっけからすごい迫力でした~。豪華な俳優陣といい黒社会が舞台となっているとこといい、それだけで充分満足です。もう「かぁ~っこいい~!」のひと言です。
そして耳につくテーマソング♪緊迫した中での銃撃戦、しびれました~。
この映画はジョニー・トー監督の意思で脚本を俳優に一切見せずに、当日セリフだけを教えて撮影が行なわれたそうですね。
ということは役者さんたちも役作りなんてのはもちろんしてなくて、ぶっつけ本番で演技がなされるわけで、それでこの息の合った演技と間の良さはすごい!

冒頭からラム・シューのダンスダンスレボリューションはすごいインパクト。そしてサイモン・ヤムさん、また彼のイメージが違って見えます。ちょっと軽い感じの演技が怪しげだなぁ。

黒社会のボス、ブンが命を狙われ、彼を守るため凄腕の5人を招集するわけですが、またまたラム・シューが面白い。ピーナツを黙々と食べてる。そこへジャンユー、ロイ・チョン、アンソニー・ウォンとぞくぞくと集まってきます。
アンソニー・ウォンはクールな感じがすごく出ていて氷の男というイメージにピッタリですね。ロイ・チョンは想像していたより若い感じで、意外にもかっこ良くて驚きました。そしてジャンユー、文句無くいいです!あの目にやられちゃいました~。
なんなんでしょうね、この全編を通してのワクワク感とドキドキ感。銃撃戦での駆け引きがすごいです。
途中のショッピングセンターのシーンでは、思わずJUSCOのロゴに目が行ってしまいました(^^)で、このJUSCOでのシーン、この映画の中では一番の見せ場じゃないでしょうか。5人の息がピッタリ合っていて見ていて気持ち良いです。この緊張感にゾクゾクしてしまいます。
ところどころで、ちょっとした笑いが起こってしまうシーンもいいです。タバコに花火をしのばせるところや、オフィスでの紙くずサッカー。なんだかオチャメで笑えます。
そして見せてくれるところでは見せてくれる。怒涛の展開を迎え、ラストはどうなることかと思ったんですが、やってくれましたね~。そうきたか~って思いました。
う~ん。良かったですー。
ただ欲を言えばもっと5人それぞれのエピソードが見たかったなぁ。うわさでは2があるとかないとか。あるんだったらぜひ観たいです!

そしてやっぱりジャンユーはかっこいい~!!ブルーのシャツに黒のスーツがキマってます。坊主頭に左耳のピアスも素敵~(*^^*)彼の魅力にますます惹かれてしまいました。

このDVDにはジャンユーのインタビューが付いてたんですが、そこでジョニー・トー監督について語ってました。監督はこの映画で黒澤明監督と北野武監督の影響をすごく受けているらしいですね。
実は私は、両者の監督作品を観たことがなくて(^^;)その部分でのこの作品の良さは解からないんですが、この世界観にとても惹き付けられました。
とにかく渋くてかっこいい!そのひと言につきます。

そういえば映像特典の中にこの映画で使われていた拳銃の解説が付いてました。このあたりはマニアックですね~拳銃のことはまったく知識がないんですが、見ていて面白かったです。

スポンサーサイト

<< 「イエスタデイ、ワンスモア」 | ホーム | イメージバトン♪ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。