プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2046」

2046 2046
トニー・レオン (2005/04/27)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る

「2046」
2004年 香港
監督: 王家衛(ウォン・カーウァイ)
出演: 梁朝偉(トニー・レオン)、 章子怡(チャン・ツィイー)
王菲(フェイ・ウォン)、 木村拓哉
鞏俐(コン・リー)、 劉嘉玲(カリーナ・ラウ)
張震(チャン・チェン)、 張曼玉(マギー・チャン)

<あらすじ>
1967年、香港―。麗珍(張曼玉:マギー・チャン)との恋を清算した周慕雲(トニー・レオン)は香港に戻り、過去を封印して新たな生活を始める。暮らしのためにいかがわしい小説を書き、夜は華々しく遊び暮らす毎日。ある安ホテルの2046号室に住み込んだ彼は、隣室のホステス白玲(チャン・ツーイー)と親しくなる。そしてそのホテルには、わけのわからない独り言をつぶやくホテル・オーナーの娘(フェイ・ウォン)もいた。彼女は、日本人ビジネスマン(木村拓哉)との恋を親に反対されているのだった。やがて、周は彼らを登場人物にしたSF小説「2046」を書き始める…。(yesasiaより)
映画の告知に「花様年華」「ブエノスアイレス」の巨匠ウォン・カーウァイ監督が、トニー・レオンや木村拓哉らアジアを代表するトップ・スターたちを結集し手掛けた壮大なSFラブ・ストーリー。と出てましたが実際は...?

ってなわけで「2046」です(^^)
まず思ったのは「花様年華」のトニー・レオン扮するチャウはなんだかつかみ所のない感じがしましたが、この「2046」では彼の感情がけっこう伝わってきました。
過去に囚われて本気で女性を愛することができない。相手に自分をさらけ出せずにいる。
だから最初のコン・リーが演じる彼女はそれを感じ取って一緒には行けなかったんだろうか。
でも彼女もまた過去に囚われていたから彼に惹かれたのかもしれない。
物語はトニー・レオン扮するチャウを中心に描かれていますね。告知で壮大なSFラブストーリーとありましたが、なんか違う気がしました。
ミステリートレインやアンドロイド、これはチャウの作った小説の世界で登場人物はすべて彼に関わった人たちで描かれている。
要するにだだ一人の男の感情の世界をSFに見立てているわけなんだけど、一人の人間の感情をこういう表現のしかたで見せるのはすごいと思いました。
ミステリートレインやアンドロイドがすごく美しいですね。キムタクもその空間にマッチしてたと思います。ただ現実の世界に登場する日本人男性のキムタクはどうかと思いましたけど。ミステリートレインに出てくるキムタクはチャウの分身?だからすごくかっこよく描かれているんですよね。
けっきょくチャウは過去から逃れられず本当の愛をつかめないまま終わってしまうけど「花様年華」からつづく彼の感情が「2046」で見えたような気がしました。より全体的にわかりやすくなってました。

この作品でチャウを演じるおヒゲのトニー・レオンが好きになりました。とても素敵ですね。
スポンサーサイト

<< 「君さえいれば 金枝玉葉」 | ホーム | 「花様年華」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。