プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Needing You」

Needing You

「孤男寡女」
2000年 香港
監督: 杜峰(ジョニー・トー)
出演: 劉徳華(アンディ・ラウ)
鄭秀文(サミー・チェン)
黄浩然(レイモンド・ウォン)
林雪(ラム・シュー)

<あらすじ>
ごく普通のOLキンキー。20代も半ばとなり家族からは結婚の催促がしつこくなってきた。自分でも本当に愛する人を見つけたいとは思いつつ、度重なる失恋に恋に臆病になってしまっていた。そんな折り、キンキーは新しい部署に配属された早々上司のアンディと一悶着おこして気まずい雰囲気になってしまう。さらに悪いことに、キンキーのミスから中国本土の大事な取引先との商談が潰れてしまう。キンキーは意地になって一人で中国本土へ出向き信頼を取り戻そうとするのだが、それを知ったアンディはキンキーには無理と急ぎ取引先へ向かう……。(allcinema解説より)

ジョニー・トー監督作品で『イエスタデイ、ワンスモア』と同じくアンディ&サミーのラブストーリーということで、かなり楽しみにしていました。
ええ、もう期待を裏切ることなくそれ以上に良かったです!
なんと言っても今回のツボはアンディさん。ちょちょちょ、ちょっと~!かっこいいじゃあないですか~(爆)
あのナチュラルにさらっと下りた前髪にかなりやられちゃいました。
さらに、あのオチャメな(?)キャラはなんでしょう。すみません、今回はかなりミーハー視点になってしまいました。とりあえず落ち着いて感想を(^^;)

基本的にラブストーリーは苦手なんですが、こういう感じのラブストーリーはOKです。というかかなり良かった♪
『イエスタデイ~』のときはアンディさんが一枚上手でしたが、今回はサミーの方がリードしてましたね。
で、二人のやりとりが楽しい。お互いの微妙な心のすれ違いにハラハラ、ドキドキ。もう~この二人はどうなっちゃうの~ってやきもきさせられまっぱなしでした。
前半のアンディさんはちょっとプレイボーイ的な部分を見せ、女性の扱いになれた感じのかっこいい男性を演じていて、サミー扮するキンキーに恋の手ほどきをする。これがまたうまい。で、彼女と会社でのトラブルやいろんなところで接していくうちに、いつのまにか彼女に惹かれ始める。
自分でも気付かぬうちに彼女に惹かれていることをなかなか認められずにいて、否定し続けるんだけど、彼女の前に大富豪の男性が現れてから、アンディさんの心が揺れ動き始める。
この微妙な心の動きがまたいい。かなりくすぐられるんです。男のプライドが許さないのか、それとも勇気がないのか、彼女を捕まえたいのにできなくて。
大富豪の彼の正体を知られたくなくて雑誌を買占めたり、バイクを買って乗ってみたり。しかも思いっきり初心者マークを付けてコケてるところがかわいい。
前半のダンディーな感じとのギャップがありすぎてかなりツボにはまりました~。
キンキーの発作(?)がうつったのか、気持ちの整理ができずにいっぱいいっぱいになってトイレ掃除を始めちゃうところがまたおかしくて。
戻ってきたキンキーを見たときの嬉しそうな顔といったら。もうすべてにおいてツボにハマりまくってしまったのでした~。
いかん結局ミーハー感想になってしまった。いやあでもとっても良かった。お気に入りの1本となりました。

そう、アンディさんの上司役に出ていた役者さんがやっとわかりました。彼がホイ・シウホンなんですね。そしてライバルの社員役のラム・シュー、大富豪の坊ちゃん役のレイモンド・ウォン、このお三方はジョニー・トー作品では常連さんなんですね。
みんなそれぞれに、いい味出してましたね。
スポンサーサイト

<< 「ブレイキング・ニュース」 | ホーム | 「トリック大作戦」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。