プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アンナ・マデリーナ」

アンナ・マデリーナ

「安娜瑪徳蓮娜」
1998年 香港/日本
監督: 奚仲文(ハイ・チョンマン)
出演: 金城武
陳慧琳(ケリー・チャン)
郭富城(アーロン・クォック)
張國榮(レスリー・チャン)
袁詠儀(アニタ・ユン)

<あらすじ>
ピアノの調律師・ガーフの家に、仕事先で出会った青年モッヤンが転がり込んでくる。自分とはちがって、図々しいくらいに明るいモッヤンのペースに巻き込まれるガーフ。やがてふたりの家の上階に、ピアノを弾く女性マンイーが引っ越してくる。積極的なモッヤンはマンイーといい仲になるが、ガーフも彼女への想いを心に秘める…。(amazonレビューより)

立て続けにもう1本ってことでまたまた金城君が出てますが、これは偶然です(^^)
レスリーの出演作として前から観たいと思い、内容のも面白いって聞いていたんで楽しみにしていました。

まず、今回の金城君の役どころ、今までの母性本能をくすぐるような感じと違ってメガネをかけた冴えない青年という感じが意外でした。実際にそう見えますね。なんだか頼りなくて応援してあげたくなってしまいます。
アーロン・クォックはこれまたいい加減な感じ似合いますね。顔がいいからよけいにはまる。
内容のほうも想像していたのとちょっと違って意外でした。前半のゆったりとした話からうって変わって後半は、小説の内容とはいえ、いきなりの展開にびっくり。けっこう斬新な感じですね。そしてけっきょく誰も結ばれることなく終わる。こういうラストもありなのかなって思いました。

私自身は、やっぱりアーロンやケリー・チャンよりもアニタや金城君の方に共感してしまいます。
金城君扮するガーフはマンイーに告白することができずにいる。そんな彼の気持ちはよくわかります。そして同じように自分の思ったことを伝えることができない女の子を演じるアニタ・ユン。彼女の存在も良かったですね。この二人の恋のエピソードがあったらなぁって期待しちゃダメですかね。

ケリー・チャンと金城君の共演を見ているとどうしても「ラベンダー」を思い出してしまうんですが、この映画の中での二人の共演するシーンは面白いですね。冒険ごっこみたいで不思議な感覚に引き込まれました。

そう、今回は友情出演で出ていた2人の大物俳優?にも注目でしたね。一人は警官役のジャッキー・チュンと管理人役のエリック・ツァン。いきなりの登場で驚きました。二人ともいい味出してるし。

そして忘れてならないのがレスリーの存在。これって意外とレスリーのことをあまり知らない人が見たら気づかないんじゃないかなってほど、自然に役にとけ込んでましたね。普通に雑誌社の編集長に見えましたもん。こういう編集長っていそうな感じ。
ちょっと堅物で考え方が古い(←こらっ^^)こういう役もこなせるレスリーってすごい。とついミーハー視点で見てしまいました。でもなんとなくアニタ扮する女の子が彼に惹かれるのもわかるような気がしました。そんな彼女の気持ちに最後までレスリーは気づかないんですけどね。

全体的にとても不思議な感じの映画でした。ピアノの音楽がとても耳に残りました。
自分の気持ちを表に出せないのはどうしようもないことなんだけど、気が弱いとか、さっさと告白しちゃえばいいのにって思ってしまうけど実際は難しいものなんですよね。なかなか良かったです。
スポンサーサイト

<< 「新・愛と復讐の挽歌 ラブ&デス」 | ホーム | 「天使の涙」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。