プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブエノスアイレス」

ブエノスアイレス ブエノスアイレス
レスリー・チャン (1999/11/26)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

「春光乍洩/HAPPY TOGETHER」
1997年 香港
監督: 王家衛(ウォン・カーウァイ)
出演: 張國榮(レスリー・チャン)
梁朝偉(トニー・レオン)
張震(チャン・チェン)

<あらすじ>
ウィンとファイは男同士の愛を育む仲。幾度となく別れを繰り返してきた二人は、ここアルゼンチンでも些細なことで口論となり、結局また別れてしまう。その後、ブエノスアイレスのタンゴ・バーで働くファイをウィンが訪ねる。傷ついたウィンを癒すファイだが、やがてウィンはファイの気持ちもお構いなしに、気ままな行動を始め、やがて姿を消してしまう。虚ろなファイを仕事仲間のチャンが励ますが、チャンも「兵役前に世界の果てを見てくる…」と言い残し旅立ってしまう。絶望するファイは、ひとりイグアス滝へと向かい…。(yesasiaより) 私にとってレスリー・チャンとアジア映画にはまるきっかけとなった作品です。

私が初めてこの作品を観たときは監督や出演者のことについてまったく知識もなくただの1作品として観ました。
観終わった後、物語の結末に理解できず、無知な私は、けっきょく二人はどうなったの?ファイはウィンのパスポートをどうしたの?と混乱してしまい、このブエノスアイレスという作品をまったく理解できずに終わったのでした(^^;)
しばらくのあいだこの作品のことが頭からはなれず、とにかく納得のいく答えを出したくてネットでこの作品について調べました。
そこで初めて監督がウォン・カーウァイで二人の役者がレスリー・チャンとトニー・レオンであることを知ったわけです。
そして監督やキャストのインタビュー記事を読んだり、他にこの作品を観た人の感想を読んでいるうちになんとなく答えが見えてきたような気がしました。
そしてもう一度この作品を観ました。
ファイはウィンのパスポートを持ったまま帰国し、一人取り残されたウィンはファイの部屋で悲しみにくれていたんですね。切なすぎる...。
ファイはウィンと一緒にいると前には進めないと思った。彼から離れなければ自分の道は開かない。確かに蝶のように捕まえられないウィンと一緒にいるのはつらかったんだろうな。しかもアルゼンチンの過酷な状況の中で。
でも一人で悲しんでいるウィンを見ているのはつらずぎる~。あのままほっておいて欲しくなかった。でもしょうがないのかな。
とにかく私の中ではこの物語をただのラブストーリーとしては見れず、いまだに考えさせられる作品です。

追記
物語の中で二人が一緒にタンゴを踊るシーン。劇中で一番好きなシーンです。
すごく二人が絵になっていて観ていてとても救われます。
二人の関係もこのときだけはつながり合ってる。
このまま時間が止まってしまえばいいのに...とつい思っちゃいました。
すてきなシーンです。
スポンサーサイト

<< レスリーの存在 | ホーム | レスリー・チャンとの出逢い。 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。