プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新世紀Mr.BOO! ホイさま カミさま ホトケさま」

新世紀Mr.BOO!新世紀Mr.BOO! ホイさま カミさま ホトケさま


「鬼馬狂想曲」
2004年 香港
監督: 韋家輝(ワイ・カーファイ)
出演: 劉青雲(ラウ・チンワン)、 古天樂(ルイス・クー)
陳小春(ジョーダン・チャン)、 張柏芝(セシリア・チャン)
蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)、 鍾欣桐(ジリアン・チョン)
呉鎮宇(フランシス・ン)、 鍾麗[糸是](クリスティ・チュン)
劉徳華(アンディ・ラウ)

<あらすじ>
ホイ3兄弟が繰り広げる香港ドタバタコメディの『~ギャンブル大将』を、『大陸英雄伝』のワイ・カーファイ監督がリメイク。骨董店の警備をすることになったホイ3兄弟、魔法学校の生徒・ボーボー、強盗・キンが入り乱れて大騒動を巻き起こす。(livedoorぽすれんより)
言わなくてもわかってるとは思いますが(^^;)ジャンユー見たさにレンタルしてきました。
でもこの映画はすごいですね。1970年代に旋風を巻き起こした「Mr.BOO!」のリメイクなんですから、ジャンユーだけじゃなくていろんな意味で楽しめる作品です。
この映画を見るまでは本家の方を名前だけ聞いたことがあったぐらいで、作品自体もキャスティングもまったく知りませんでした。なので1作品として楽しんで見たんですが、気になったら止まらない、追求しなければ気がすまないのが私の性分でして、この映画を観終わった後、本家のDVDも借りてきてしまいました。そちらの感想は次へということでまずはこの作品から。

なんというか、このベタベタな笑い。冒頭からおかしくってたまりません。美術館の警備をする3人の格好がなぜか甲冑で、そんなの着てたら身動きが取れなくて警備にならないだろ~というところが笑いのツボなんでしょうね。案の定ドロボーに入られても何もできないし。
探偵事務所ってのもありがちで良い。なんかケチで社員をこき使うチンワンさんがハマっていて良い感じです。小春くんもあんなにおどおどした役で意外でした。実はけっこう楽しみにしていたのがルイス・クー。今まで見た作品は(っていってもそんなに多くない)全て髪型が角刈りだったんで今回の髪型は新鮮でした。っていってもこれってカツラらしいですね。言われなければ気づかなかったかも。
ブルー・スリーの真似をしてカンフーをやる姿がけっこうオチャメでいいですねぇ。3人の中では一番、正統派な感じの役でちょっと頼りないけど間違ったことはしたくないみたいな、優しい感じが素敵です。あと歌も歌ってましたね。でも声は吹替え?本人の声じゃないのかな?でも歌う姿が楽しそうでツボでした。
セシリア・チャンの魔法学校の女の子はなんなんでしょうね?このころハリー・ポッターはなかったですよね。でもどうしてもそう見えてしまいました。このかる~い演技がかわいくていいです。普段のイメージを崩してくれて思いっきり楽しんでやってる雰囲気が伝わってきました。

チンワンさんのマイケル・ホイは話方を真似しているんでしょうか?ちょっとコミカルな感じが面白い。チンワンさんもこんな役するんだなぁって、なんだか嬉しくなっちゃいました。中でも笑ったのがマージャンのシーン。次々に出てくるパイを捨てていき、隠し切れなくなってどんどん口の中へ入れていくところ。ほっぺたがぷくぷくになった顔がおっかしくて大笑いでした。

そして、ジャンユーです。やっぱり悪役だったのね。パッケージの風貌からして怪しげで。でも悪党ではなかったから良しとしよう。思いっきり顔で演技してましたね。それを真似するツインズがかわいくて。
ディスコのシーンで、ジャンユーが踊ってる~!あんなふうに踊る姿は初めてです~。憎みきれない悪役で楽しかったです。

他にもとっても色っぽいクリスティ・チュンやよくわからない怪獣?などたくさん笑わせてもらいました。そう、キャストにアンディ・ラウの名前があったんでどこに出てくるのかなぁって思っていたら写真だけでした。それでも名前が上がるアンディさんがすごい?
スポンサーサイト

<< 「Mr.BOO!」 | ホーム | 「MUSA -武士-」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。