プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「チャイニーズ・オデッセイ 其ノ壱」

チャウ・シンチーのチャイニーズ・オデッセイ<其の壱>

「西遊記第壹佰零壹回之月光寶盒」
1995年 香港
監督: 劉鎮偉(ジェフ・ラウ)
出演: 周星馳(チャウ・シンチー)、 莫文蔚(カレン・モク)
呉孟達(ン・マンタ)、 羅家英(ロー・カーイン)
藍潔瑛(ナム・キットイン)、 朱茵(アテナ・チュウ)

<あらすじ>
山賊・チンポウの元へ、謎めいた美人姉妹が現れる。姉妹の正体は、不老不死になれるという三蔵法師の肉を探し求めていた妖怪だった。一方のチンポウは、実は過去の記憶をなくして人間に生まれ変わった孫悟空だった。妖怪姉妹はチンポウから三蔵法師の居場所を訊き出そうとしていたのだ。そんな所に三蔵法師の肉を狙う牛魔王も現れて…。(yesasiaより)
この作品は前からずっと観たいと思っていたんですが、近場のレンタル屋さんに置いておらず、ついにネットレンタルを利用してしまいました。
ちょっと前から当ブログでリンクを貼っているlivedoorぽすれんがそれです。これが意外と便利で、他にもレンタルにない作品がけっこうあってとっても有効的に活用させてもらってます。
前置きはいいですね。実はいままでこの作品が、その壱、その弐と前後編に分かれていることをまったく知りませんでした。
その壱でのストーリー展開があまりにもゆっくりだったのでこのままでちゃんと終わるのか?って心配になっていたら「その弐につづく」ってえぇーっそおいうことだったのぉ?って一人テレビの前で拍子抜けしてました。
それほどロングランな内容だったんですね。この作品に力を入れているのが伝わってきてとても良いです。

その壱のストーリーは山賊であるチンポウ(チャウ・シンチー)がまだ自分は孫悟空の生まれ変わりであるという認識はなく、自分はそうじゃないと思い込んでるんですよね。
冒頭から、つながったゲジ眉と長~い髭により目で、とってもインパクトの強いシンチーさんの登場に、出た!って思っちゃいました。
始めからかなりキャラを作ってます。それにプラス山賊の手下もマンタさんをはじめキャラの濃い人が多い。
その山賊たちの下へ美しい妖怪の姉妹が訪れます。その一人であるカレン・モクが可愛くてびっくり!カレンだって気づくまでに時間がかかりました。
カレンのお姉さん役の女性がまた美しくて色っぽい。これだけ綺麗な姉妹が妖怪なら最強ですね。
とにかく全編通してギャグ満載で面白いです。逆立ちして走るシンチーさんとか(その後ひっくり返るところが好き^^)血を吹き出すマンタさんとか、火が付いたとこへ足で踏み消すのに耐えるシンチーさんも最高です。
そういえば僧侶の役でジェフ・ラウ監督本人も出てますね。この僧侶がまたいい味を出してました。
シンチーさんの恋のエピーソードもあり、崖の上でのカレンとのラブシーン?はなんだか新鮮で初々しくていいです。マンタさんもいつの間にカレンのお姉さんと子供まで作っちゃってるんだ?
タイムスリップのシーンも何回も同じことを繰り返して、それに付き合うマンタさんもおかしくて。過去へ戻るときに唱える「ハンニャハラミ」みたいな呪文は確か「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」で道士さまが使っていたような?
とにかく最後の最後に500年前まで引き戻され、謎の少女(アテナ・チュウ)と出合い、自分が孫悟空であることを知るわけです。前半はここまで。
この後から其ノ弐へとつながっていくわけですね。
スポンサーサイト

<< 「チャイニーズ・オデッセイ 其ノ弐」 | ホーム | 「超アブない激辛刑事 カリー&ペッパー」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。