プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴッド・ギャンブラー 賭神伝説」

賭神伝説ゴッド・ギャンブラー~賭神伝説~【字幕版】

「賭神3之少年賭神」
1997年 香港
監督: 王晶(バリー・ウォン)
出演: 黎明(レオン・ライ)、 袁詠儀(アニタ・ユン)
陳小春(チャン・シウチョン)、 呉鎮宇(フランシス・ン)
梁詠[王其](ジジ・リョン)、 張達明(チョン・ダッメン)

<あらすじ>
チャンは、ギャングのボスに育てられ、幼い頃から賭博の教育をほどこされてきた。やがて、博徒としての才能を開花させたチャンは、ギャンブラーの大会である全世界賭神位決定戦に出場することになる。ところがチャンに、ボスから大会で負けるようにという指令が突然入る。(allcinema解説より)
私の大好きな「ゴッド・ギャンブラー」シリーズの番外編?チョウ・ユンファ演じるコウ・チャンの若かりし頃のお話です。
最初はチョウ・ユンファの賭神のイメージがレオン・ライに結びつかなかったんですけど映画を観て納得しました。
りよんのボーっとした感じの雰囲気が相手に隙を与える武器となるんですね。ユンファほどの貫禄はないですけど、その辺は若さがカバーしてます。つかみどころのない表情とクールさがとても良いです。んでもってなんとなく頼りなげな感じがまた母性本能をくすぐるんですねぇ。

アニタがこれまた可愛い!もうこの彼女のキャラが大好きです。明るくて楽しくて場の雰囲気を和ませてくれます。
おどろいたのが小春くん、クールでカッコいい!りよんと二人でのアクションシーンはすごい迫力で頼もしかったです。
あとで気が付いたんですがこの小春くんの役の人が、ユンファのボディーガードとして出ている人につながるわけですね。
で、忘れてならないのがジャンユー、ロンゲが…(^^;)髪型は置いといて、今回も悪役を熱演してました。りよんが爽やかな感じなので、この毒のあるようなジャンユーの雰囲気がより際立ってましたね。なかなか良いです。
アニタの子分?役のチョン・ダッメンもいい味出してましたね。このお方、シンチーの映画にも出ていたりちょくちょくお見かけします。なかなか面白いキャラの持ち主ですね。
笑ったのがりよんのロンゲ!あののほほ~んとした笑顔であの髪型には大爆笑でした。

笑いだけじゃなくホロリとさせてくれるシーンもあって良いです。ただアニタがかわいそう。せっかく結ばれたのにそんな~って感じ。
アニタのために頭にジェルを付けオールバックで登場するりよんはカッコ良かったです。
ラストのカードでの駆け引きの緊張感はさすがでした。これこそゴッド・ギャンブラーですね。またパート1から観たくなってきました。
スポンサーサイト

<< 「ゴッド・ギャンブラー 賭侠復活」 | ホーム | 「ロンゲストナイト」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。