プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ロンゲストナイト」

ロンゲストナイト?暗花?

「暗花」
1997年 香港
監督: 游達志(パトリック・ヤウ)
製作: 杜峰(ジョニー・トー)
出演: 梁朝偉(トニー・レオン)
劉青雲(ラウ・チンワン)
邵美[王其](マギー・シュー)
鄭浩南(マーク・チェン)

<あらすじ>
黒社会のバランスが拮抗しているおかげで、かろうじて平和が保たれてきたマカオ。しかし新興グループの台頭で、このバランスも崩れ去ろうとしていた。勢力を二分するリーダー、ケイとジョージは和解によって血なまぐさい抗争に終止符を打とうとするが、長老ホンはこの機に乗じて自分の勢力を一気に伸ばそうと画策する。そんな中で、悪徳警官サムも、次第に抗争の渦に巻き込まれていく……。(allcinema解説より)
「暗戦」ときて次は「暗花」です(^^)「暗戦」と同じくラウ・チンワンさんが熱演しています。そして愛しのトニーさん。でもこの映画はミーハー視点で観てはいけない内容ですね。
初めてこの作品を観たときはまったく内容についていけずに観終わった後もずっともやもやした感じが残りました。
で、今回レビューするにあたってもう一度観たんですがやっぱりラストのもやもや感は拭えなかったです。

チンワンさんが怖い~。この映画は「暗戦」のあとに観たんですけど、先に観なくてよかったです。たぶんこれを先に観ていたらチンワンさんの印象がだいぶ違っていたんじゃないかな。
そして汚職刑事のトニーさん。汗をハンカチでガシガシ拭く姿がとても神経質そうな雰囲気を醸し出しています。マカオというところはホントにこんな裏社会の世界が成り立っているんでしょうか。
けっこうホラーものやサスペンスは好きなんですが、私のもっとも苦手とする暴力系の内容でちょっと目を背けてしまうシーンが多々ありました。
トニーさんが冷酷であんな行動に出るとは驚きです。役によってこうも人が違って見えるのはさすが。やってることは卑劣なのに悲しそうな“目”が印象に残りました。
ストーリーは緊張感たっぷりで男と男の駆け引きが見ものです。この映画は「暗戦」のような駆け引きとはまったく違った緊張感があります。
チンワンさんの先が読めない行動は、展開が進むほど意外性とおどろきがありました。一匹狼のような感じで行動に余裕があり、怪しげな雰囲気がとても良かったです。完全にトニーさん視点で一緒になってこの不思議な世界へと引き込まれてましたね。
チンワンさんにどんどん追いつめられていくトニーさんですが逃げ回りながらもラストはそれに立ち向かっていく姿が良かったです。チンワンさんと同じ格好をしたトニーさんにはゾクッとしました。
そう、この映画の製作はジョニー・トーなんですよね。やっぱりそうなのかぁと納得してしまいました。
ただラストはやっぱり衝撃でしたね。
スポンサーサイト

<< 「ゴッド・ギャンブラー 賭神伝説」 | ホーム | またもやテンプレ変更 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。