プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シクロ」

シクロ

「CYCLO」
1995年 フランス/香港/ベトナム
監督: トラン・アン・ユン
出演: レ・ヴァン・ロック
トニー・レオン
トラン・ヌー・イェン・ケー

<あらすじ>
“シクロ”と呼ばれる輪タクを女親方から高額で借り受け、その運転手をして生計を立ている青年。ある日、彼はシクロをヤクザたちに盗まれてしまい、女親方の愛人である若いヤクザに匿われる。詩人と呼ばれるそのヤクザは青年の姉に客を取らせて稼いでいたが、そんな姉も詩人に恋心を抱いていた。詩人と共に行動するようになった青年は次第に裏社会に足を踏み入れていき、犯罪行為も重ねるようになってしまう。そしてそれに呼応するかのように、青年とその周囲の人々は徐々に悲劇へと巻き込まれていくのだった……。(allcinema解説より)
この『シクロ』を観る前にこの映画の監督トラン・アン・ユンの他の作品はどんななんだろうと思い、たまたまCSで放送があった『青いパパイヤの香り』を観たんですが、この監督特有の世界というか、なんとも不思議な空間に引き込まれていったのを覚えています。
この『シクロ』も同様になんとも言えない独特の世界観がありました。まだ『青いパパイヤの香り』の方が落ち着いて観れますね。この『シクロ』は私にはとても重い映画でした。シクロ01
でもこの作品の中でトニーさんが演じる詩人は嫌いじゃなかったです。ヤクザの女親方の愛人で、女に客を取ったり薬を密売したり、悪いことに手を染めているのに廃退的でとても哀しい目をしている。
トニーさんが雑誌のインタビューでこの詩人は素の自分に一番近いって言ってたのを読んだんですが、なんとなくトニーさんが持つ自分の陰の部分というか、胸のうちに何かを秘めているような、そんなトニーさんのイメージが浮かんできて不思議な感じでした。
シクロ02なにかに助けを求めるように流れ出る鼻血が印象に残ります。詩人が彼女を連れて自分の両親に会いに行き彼女の前で父親に何度も何度も張り倒されるシーンはとても痛々しかったです。
こんなふうに演じられるトニーさんはやっぱ役者なんだなぁってあらためて感じました。なんとなくこの廃退的な詩人のトニーさんが好きです。
映画の感想は、うーん、なんといったらいいか。ただとても切なくてやりきれないけど、またいつもの日常に戻っていくところに救われたような気がしました。
スポンサーサイト

<< 「ロボフォース 鉄甲無敵マリア」 | ホーム | 「マジック・クレーン」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。