プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新・欲望の街 I 古惑仔 疾風、再び」

新・欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)?~古惑仔(こわくちゃい)旋風、再び 新・欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)?~古惑仔(こわくちゃい)旋風、再び
イーキン・チェン (2001/04/18)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

「古惑仔3之隻手遮天」
1996年 香港
監督: 劉偉強(アンドリュー・ラウ)
出演: 鄭伊健(イーキン・チェン)、 陳小春(チャン・シウチョン)
謝天華(マイケル・ツェー)、 林暁峰(ジェリー・ラム)
朱永棠(ジェイソン・チュー)、張耀揚(ロイ・チョン) 
任達華(サイモン・ヤム)、 呉志雄(ン・チーホン)
黄秋生(アンソニー・ウォン)、 莫文蔚(カレン・モク)
黎姿(ジジ・ライ)

<あらすじ>
かつてはただの不良少年だったナンたちは、今では暗黒街でも一目置かれる存在になっていた。そんな彼らの前に、東星社のタイガーとクロウが現れ、ナンたちに激しい嫌がらせをはじめる。やがてタイガーは洪興社のボスを殺害、その罪をナンにかぶせる。(allcinema解説より) 引越し第一弾は記念すべき作品をと思いこの映画を選びました。
この映画の邦題は「新・欲望の街~」となってますが原題の「古惑仔3」とあるように完全に「欲望の街 古惑仔II」からのつづきですね。新って付けると新しいシリーズなのかと勘違いしそうです。この邦題の付け方はどうなんでしょう?と、まあタイトルに文句つけてもしょうがないですね。ひとまず感想を。

冒頭からロイ・チョン扮するクロウの登場に強烈なインパクトを与えられます。上半身裸で鍛えられた肉体が迫力を増してます。彼が悪役だということは一目瞭然。さてこれから何が飛び出すやら(^^)
うわさには聞いてましたが出ましたね~ロイ・チョン!いやぁ~見るからに悪そうです。でもちょっとカッコいいかも。
その後、古惑仔I・IIでBボスを演じていたン・チーホンさんがタイガーという役で出てきます。前作で死んでもまた別の役で登場するあたりが香港映画らしくて良いですね。

イーキン扮するナンの彼女が前回事故に合い病院へ運ばれ入院することになり、今回はその彼女の意識が回復するところから始まります。ところが彼女は記憶喪失になっていて、みんなで彼女の記憶を取り戻させようと、ナンとの出会いのシーンや饅頭をいっぱい食べさせたエピソードなど、パート1のころの光景がかいま見れます。
そうこうしてる間にロイ・チョン率いる東星社に洪興社をのっとられそうになります。
ついにはサイモン・ヤム扮する洪興社のボスまで殺されてしまう。
今回はヤムさんがけっこう出番があるのかな?って思ってたんですが、あっさり殺られてしまって驚きでした。でもヤムさん黒社会の大ボスという役どころが合いますね。貫禄あります。きれいな姐さんを引き連れていて様になってます。しかし黒社会の女はいつでも犠牲に合ってしまうのでしょうか。
ナンは自分のボスを殺されただけでなく自分の彼女まで拉致されてしまいます。このときのクロウはほんとひどいよ~。こんなにも犠牲者が次々と出てしまうなんて、つらいです。

そう、今回はチャン・シウチョン扮するサンカイとカレン・モクの恋のエピソードがあります。ここはけっこう救われるシーンですね。他が痛々しいだけに。
ラストは東星社のボスの葬儀で顔合わせとなるんですが復讐の鬼と化したナン率いる洪興社とクロウとタイガーのいる東星社の対決となります。そこへアンソニー・ウォン扮するフェイや台湾のサンカイのおじさんが応援にかけつけてくれたのが嬉しかったです。台湾のおじさんはスーツが汚れるからって見てるだけなんですけどね。またそこが面白い。

古惑仔シリーズの魅力は毎回思うんですが、まずそれぞれのキャラがいい!そして男同士の熱い友情や、香港の黒社会に生きる男の姿がカッコ良いです。ただやっぱり黒社会にいる限り、自分の女より仲間を選ぶことで女性が犠牲になってしまうのがつらいところです。これは黒社会の男を好きになってしまった女の運命なんでしょうか。
スポンサーサイト

<< 「新・欲望の街 II '97古惑仔 最終章」 | ホーム | 徐克(ツイ・ハーク) >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。