プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新・欲望の街 II '97古惑仔 最終章」

新・欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)?~’97古惑仔(こわくちゃい)・最終章 新・欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)?~’97古惑仔(こわくちゃい)・最終章
アンドリュー・ラウ、 他 (2001/04/18)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

「97古惑仔戰無不勝」
1997年 香港
監督: 劉偉強(アンドリュー・ラウ)
出演: 鄭伊健(イーキン・チェン)、 陳小春(チャン・シウチョン)
謝天華(マイケル・ツェー)、 林暁峰(ジェリー・ラム)
朱永棠(ジェイソン・チュー)、張耀揚(ロイ・チョン) 
萬梓良(アレックス・マン)、 黄秋生(アンソニー・ウォン)
莫文蔚(カレン・モク)、 李嘉欣(ミシェール・リー)
呉君如(サンドラ・ン)

<あらすじ>
恋人を失い、尽きる事の無い激しい抗争に身を置く人生に疑問を感じ始めたナン。空席となったボスの座を巡り野望に燃えるサンカイ。壊れるはずの無かった友情に亀裂が生じようとする中、ライバル・敵対勢力の容赦の無い卑劣な策略に、古惑仔たち最大のピンチが訪れる!!(TSUTAYA onlineより) 古惑仔3ときたら次はやっぱこれでしょう(^^)シリーズ第4弾。邦題では最終章となってますが、このシリーズは第6章まであるそうです。

古惑仔3でこれでもかってほどの憎たらしい悪役を演じていたロイ・チョンがまたまた悪役で登場します。前回のBボスといい、また死んだ人が復活してます、さすがは香港映画。
今回のロイ・チョンは冷徹でインテリっぽい感じ。私は古惑仔3のロイの方が好きかな~。
前回、憎き悪役のクロウ(ロイ・チョン)に恋人を殺され、失意のどん底に叩き落とされたイーキン扮するナンが今回は見せてくれます。
もしかしたら、いやしなくても、このシリーズの中で古惑仔4のストーリーが一番好きかも。
ナンにとってはつらい時期ではあるけれど、なんだかこの悲しげなナンが良いです。たまたま教師と偽って高校の授業の教壇に立つことになりますが、このときのナンがとてもカッコ良い。「なりたくてなったわけじゃない」という言葉がとても重く感じました。
今回、ナンと少しだけ恋?ってな雰囲気になるのがヤン(ミシェール・リー)なんですが、ナンの寂しい気持ちを少しでも和らげてあげられる人が現れて良かったなって思いました。うーんやっぱりきれいな女性に好かれるんですねぇ(^^)

サンカイ(チャン・シウチョン)も今回は活躍してます。屯門育ちのサンファンと屯門の街のボスの座をめぐって闘います。でも不運にもまた騙されてしまうんですよねぇ。それによって犠牲となってしまったのが、結婚してとても幸せな新婚生活をおくっていたイー(マイケル・ツェー)、今回ばかりは見ているのがとてもつらかったです。なぜだか女性が犠牲になるよりもズーンときてしまいました。助けに入ったフェイ(アンソニー・ウォン)が自分の妹の旦那であるイーを抱える。悲しい、悲しすぎる~。

今回は腕で勝負というよりも、頭を使っての勝負となりましたね。最後にはあっといわせてくれる展開に嬉しくなりました。
そう、サンドラ・ンがボーイッシュな感じの姐さんを演じてます。これがけっこうカッコ良い。登場はこの古惑仔4だけだったんでしょうか。いい役だったんでもうちょっと観たかったです。
そういえばアンソニー・ウォンも髪が短くなっていて前より少し?スッキリしてましたねぇ。またまた最後にちょっとだけ出番があっていい味を出してました。

やっぱり古惑仔シリーズはいいですねぇ。もっと観たいって思っちゃいます。パート5はどうして日本公開がないのかなぁ、残念です~。
スポンサーサイト

<< 「群狼大戦」 | ホーム | 「新・欲望の街 I 古惑仔 疾風、再び」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。