プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルド・ヒーローズ 暗黒街の狼たち

ワイルド・ヒーローズ 暗黒街の狼たち ワイルド・ヒーローズ 暗黒街の狼たち
チャウ・シンチー (2001/01/19)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る

「義膽羣英」
1989年 香港
監督: 呉宇森(ジョン・ウー)、 午馬(ウー・マ)
出演: 姜大偉(ジョン・チャン)、 李修賢(ダニー・リー)
陳觀泰(チェン・カンタイ)、 午馬(ウー・マ)
周星馳(チャウ・シンチー)、 成奎安(シン・フイオン)
狄龍(ティ・ロン)、 董驃(トン・ピョウ)

<あらすじ>
土地の名士・ソウが事故死したことで、一族の後継者をめぐって3人の男たちが火花を散らしていた。野心家で粗暴なリュウ。才覚に長けたシュウ。正義感が強いイー。ソウの遺言を託された弁護士オウは、後継者を3人の中から選ばねばならず、オウはシュウを後継者とする。これに激怒したリュウはシュウを再三襲撃し、この襲撃により、シュウの恋人は流産してしまう。ついにシュウの怒りは爆発し、血で血を洗う抗争が繰り広げられることに!(TSUTAYA onlineより)
「群狼大戦」を借りたときに一緒に借りてきたのがこれ。同じようにひと昔前の香港の黒社会ものが観たくなり選んだ作品でした。
こちらはジョン・ウーとウー・マの共同監督作でもあり、ショウブラザーズと言われたころの俳優陣が総出演しているということもあってキャスティングも豪華。でもその中でもわかる人は半分くらいなのですが。

なんと言ってもやっぱり注目すべきはチャウ・シンチーでしょう。この映画ではまだブレイクする前のとっても若いシンチーさんが見られます。そこにはいっさい笑いがなくシリアスに演技する一役者としてのシンチーさんがおられました。
この映画でのシンチーさんは完全にこの世界にとけこんでます。声も吹替えられていたせいか、普通に自分のボスをしたう部下として主役を殺すことなく演技してました。それもけっこうカッコ良い。若かりし頃のシンチーさんを見るにはおすすめの映画かも。
ただこのシンチーさんはとても切なくて悲しいです。いや、でもいい演技してます。

そう、ダニー・リーが演じるのを見たのはこれが初めてでした。香港ノアール作品ではチョウ・ユンファと並ぶ代表的な役者さんですが、人気が高かったのもうなずけます。独特のオーラがあり渋くてカッコ良いです。ダニーが出ているだけで空気が締まるというか。

映画のストーリーは黒社会ものにありがちなボスの座を狙っての抗争劇が繰り広げられるわけですが、話が二転三転していてなかなか面白いです。ただ出演者が多すぎで話がごちゃごちゃしていて理解に苦しむ部分もありました。そしてやっぱり女性は犠牲になるわけで。
銃撃戦やカーアクションも見られますがジョン・ウー監督のほかの作品に比べるとおとなしめかも。キャスティングの豪華さがそれをカバーされてる感じ。途中、マヌケな青年がいざと言うとき使うために敵の拳銃をいろんなところに隠し、ピンチのときにその銃を取り出すと、ことごとく弾が入ってなかったりとなごめる?シーンもあったりします。

キャストの中ではティ・ロンがチョイ役で出ていたり、ジャッキー・チェンの映画でお馴染みのトン・ピョウさんが出ていたりしてちょっと嬉しくなりました。ウー・マさんは監督をやりながら自分も出演しているんですね。この方はやっぱり味があっていいなぁ。今回もけっこう美味しい役で出演してました。
スポンサーサイト

<< 「友は風の彼方に」 | ホーム | ☆ごあいさつ☆ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。