プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋はマジック」

恋はマジック 恋はマジック
レスリー・チャン (2003/11/06)
キングレコード

この商品の詳細を見る

「花田喜喜事」
1993年香港
監督: 高志森(クリフトン・コー)
出演: 張國榮(レスリー・チャン)、 許冠傑(サミュエル・ホイ)
關之琳(ロザマンド・クワン)、 毛舜[竹/均](テレサ・モウ) 
呉君如(サンドラ・ン)、 黄百鳴(レイモンド・ウォン)
許冠英(リッキー・ホイ)、 呉孟達(ン・マンタ)

<あらすじ>
暴れ者で有名な兄チャウ・トン(サミュエル・ホイ)とその妹でギャンブル狂のカツ(サンドラ・ン)は、幼馴染みと子供同士を結婚させる約束を守るために、プロポーズしてきたシン(レイモンド・ウォン)とカツを結婚させようとする。だが、あまりに兄弟が金のことばかり言うので、シンはあきれて逃げてきてしまった。兄弟は母の機嫌を取るために誕生会を催そうと、有名な手品氏コウ(レスリー・チャン)を雇おうとするがトンは相手にされない。一方、コウを見初めた金持ちの娘パイ(ロザマンド・クワン)は、自分がコウに妊娠させられたと嘘をつき、父は娘と結婚をさせるためにコウを連れてこようとするが、なぜか間違えてトンを連れてきてしまった。 この映画はレンタルで見つけられなくてDVDを買いました。買ってからしばらく開封するのがもったいなくて観ていなかったんですが、もったいぶって観なかっただけ楽しみも増えて良かったかなぁと。

この作品はクリフトン・コー監督作でレイモンド・ウォン製作でお馴染みのお正月ファミリーシリーズ(勝手にシリーズにしてます)の1本です。この映画の他に『ハッピー・ブラザー』と『幸せはイブの夜に』があり、こちらは2作目。
シリーズの中でも特にこの『恋はマジック』はキャスティングが豪華です。ホイ3兄弟のサミュエル・ホイとリッキー・ホイの他にン・マンタのおっちゃんや女性陣ではサンドラ・ンにロザマンド・クワン。そしてレスリーとこのシリーズで毎回共演しているテレサ・モウ。
実は今月のCSで久々に『ハッピー・ブラザー』を観たのですが、この映画とパターンがそっくりでした。この映画は現代から過去へと舞台が変わったという感じ。古装ものなんだけどどことな~くズレてます。
カエルが携帯電話になって携帯電話ならぬ携帯ガエルだったり(しかもマナーモード付き)馬がベンツだったり。でもって古典的なギャグの連発。そういうのが耐えられない人には面白くないかも。

テレサ・モウが今回も『ハッピー・ブラザー』同様、男装?に扮してますが何かのキャラを真似しているのでしょうか?よくわかりません。
面白いのがリッキー・ホイ。サンドラとサミュエル・ホイの母親役。味のある母親役を演じています。またこんなおばちゃんいそ~ってな感じ。
やっぱり綺麗どころはロザマンド・クワンなのですが、一番綺麗なのは女装したレスリーだと思う(^^)
今回のレスリーの役どころはカッパーフィールという名前の手品師。名前だけ聞くと怪しげですが、けっこう火を使った手品を披露していてなかなかです。出番も全てを通しては出ていないので少なめですが、やっぱり存在感が違いますね。みどころはやっぱり女装姿でしょう。ロングヘアーで髪飾りを付けてとてもかわいいです。これを観れただけでももうけもんです。

内容はとてもドタバタしたコメディですが私的にはなかなか楽しめました。こういう明るい映画だとみているこっちまで楽しくなってきますよね。エンドロールのNG集も合わせて楽しめます。
スポンサーサイト

<< 「ドラゴン・プロジェクト」 | ホーム | 「1:99 電影行動」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。