プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダニー・ザ・ドッグ」

ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション<通常版> ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション<通常版>
ジェット・リー (2006/01/13)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

「DUNNY THE DOG」
2005年 フランス/アメリカ
監督: ルイ・レテリエ
出演: ジェット・リー
モーガン・フリーマン
ボブ・ホスキンス
ケリー・コンドン

<あらすじ>
5歳の時に誘拐され、悪徳高利貸しのバートによって番犬、そして闘犬になるべく育てられた男ダニー。常に首輪をはめられ、脅迫兼戦闘要員として借金の取り立てと闘いに明け暮れる日々。感情さえも無くしたダニーが唯一興味を示したものがピアノだった。そんなある日、ダニーは取り立てに向かった先で一台のピアノに遭遇する。そしてピアノに心奪われているダニーに、盲目のピアノ調律師サムが話しかけてくる。サムは戸惑うダニーに優しく接し、鍵盤の叩き方を教え、調律の手伝いをさせる。やがて2人は少しずつ心を通わせていくのだが…。(allcinema解説より)
観てきました!「ダニー・ザ・ドッグ」映画の余韻がまだ残ってます。何から書けばよいのか。とにかく観に行って良かった。やっぱスクリーンで観るのは迫力が違いますね。閉鎖された暗闇の中で大画面で映し出された映像を観る。もうその世界に入り込んじゃいます。やっぱり映画はいいですね~。てなわけで充分堪能したところで感想を。


「ニキータ」「レオン」に引き続くアクション感動大作ということでしたが、期待を裏切りませんでしたね。私にとってはかなりきました。

子供のころから犬のように扱われ闘うことしか知らなかったダニー。彼が最初に惹かれたものはピアノだった。鍵盤をたたく音、メロディ。彼が人間としての心を取り戻すきっかけとなったもの。盲目の調律師サムとの出会いですこしづつ心を開いていく。が、しかし闘犬として育てられた彼の過去がそれを阻む。彼の純粋な心はどうなってしまうのか...。

今までいろんな映画を観すぎていた私は純粋な気持ちでこの映画を観ることができずつい、いろんなストーリー展開を想像してしまってハラハラしっぱなしでした。この手の運命に翻弄される主人公は、だいたい悲しい結末が多いだけに自分自身の疑いが抜けずそこだけが残念でなりません。彼の気持ちに共感するというよりは、彼がどうなってくのかそれがすごく気になりました。

そう、やっぱりジェット・リーはアクションがすごい。今回も見せてくれましたね。アクションだけでなく外の世界を知らずに育った純粋な心を持つダニーの役をみごとにこなしています。かなりはまり役だと思いました。彼が少しずつ心を開いていき、初めて目にするものや感じたことをドキドキしながら観てしまいました。

ジェット・リーがインタビューで「愛や責任がともわない武術はただの暴力である、ということを伝えたい」と語っていましたがそれは充分に伝わったと思います。私の中ではかなりお勧めの映画です。
スポンサーサイト

<< 「美少年の恋」 | ホーム | レスリー・チャン ライブ・イン・コンサート >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。