プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「霊幻道士」

霊幻道士 デジタル・リマスター版 霊幻道士 デジタル・リマスター版
サモ・ハン・キンポー、ラム・チェンイン 他 (2005/04/22)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

「疆屍先生」
1985年 香港
監督: 劉觀偉(リッキー・リュウ)
出演: 林正英(ラム・チェンイン)、 許冠英(リッキー・ホイ)
銭小豪(チン・シュウホウ)、 李賽鳳(ムーン・リー)
陳友(アンソニー・チェン)、 樓南光(ビリー・ロウ)

<あらすじと解説>
悪霊に乗り移られた死体、キョンシーをめぐって展開するホラー・コメディ。ある富豪から頼まれ、その一族の墓を暴いた道士が、誤って死体をキョンシーにしてしまう。道士は弟子とともに、キョンシーの封じ込めに悪戦苦闘するが……。この後、延々と作られるシリーズ&亜流品の中にあって、やはりオリジナルの力か、燦然と輝くのがこの第1作。コメディとホラーの要素だけでなく、女幽霊の幽玄とした美しさなど雰囲気醸造にも長けている。(allcinema解説より)
子供のころこの映画の存在だけは知ってましたが、どうも子供騙しのような気がして観てなかったんです。
で、大人になって香港の映画にハマってからCSで放送があるっていうんで試しにどんなものか観てみました。そしたらこれが面白い!なんで食わず嫌いしてたんだろ。
ちなみにこのシリーズと同じくキョンシーが主となったシリーズで『幽幻同士』がありますが、こちらの作品はこの『霊幻道士』が元で台湾で作られたものでこっちとはまったく別のものなんですね。
たぶん日本人のほとんどは同じシリーズだと思ってるに違いない。

霊幻道士01
(この眉のつながりがなかなかグー^^)
この映画はなんとサモハン・キンポー製作総指揮で作られた作品だと知りびっくり。それじゃあこの『霊幻同士』ブームの火付け役となったのがサモハンだったわけですね。
そしてこの映画の中で道士さまを演じているその人がこのシリーズの主役とも言えるラム・チェンイン、彼はジャッキー・チェンの映画でちょこちょこ見かけたりして存在だけは知ってたんですが、香港で彼を有名にしたのはこの作品だったんですね。
思った以上にカッコ良くって、意外とクール?というかこの落ち着きがなかなか頼もしい。

霊幻道士02
↑このメガネの道士さまはキョンシー隊?をお客様と呼んでいて、いとも簡単にキョンシーを操り引き連れて登場します。
この道士さまはかなりお気に入り~なんだか頼りなげなんだけど好きです。
のっけから、あやまってキョンシーにかかっている術が解けてしまい、暴れ出します。そこへラム・チェンイン扮するガウ道士と二人でキョンシーの動きを止めるわけですが、ここがまず最初の見せ場。

霊幻道士03
↑左はガウ道士の師弟役のリッキー・ホイ、この方はこの後キョンシーに襲われ自分もキョンシーになってしまうという、なんとも損な役回りというか、大変な目にあってるんだけど彼の動きや表情がとっても面白くて笑えます。
お約束なギャグも満載でこの古典的な感じがいいんでしょうね~。
画像右は当時アイドル?だったムーン・リー、彼女は積極的にアクション映画に出てたみたいです。この映画での彼女は富豪の娘でヒロイン役といったところ。

霊幻道士04
そしてこの映画の2つ目の見せ場となるのがガウ道士のもう一人の弟子の彼が美しい幽霊に取り憑かれてしまうところ。
なんとこの彼はチン・カーロウのお兄さんなのだとか。言われてみれば顔が似てる~。彼のアクションも素晴らしくちょっとカッコ良いな~って思ってしまいました(^^)

霊幻道士05
出た!最大の敵のキョンシー?というかもうすでに妖怪化してしまってるし~。このキョンシーをユン・ワーさんが演じているとは驚き。
そしてラストはメガネの道士さまがキョンシー隊を使って妖怪キョンシーに立ち向かうわけですが、あっけなく惨敗。
そこへやっぱりガウ道士が登場してなんとか妖怪キョンシーをやっつけます。

霊幻道士06
ストーリーはとってもわかりやすく出来ていて全体を通して面白くとっても楽しめました。
もともとサモハンのアクションチームが手がけているだけあってキョンシーとの闘いのシーンは武術やアクロバットもすごい。こういった見せ場があるからこそ気持ちよく映画が観れるんですよね。
笑えるところもきちんと押さえてあって、やっぱり演じ手がうまいからできるんでしょうね~。
そういえば脇役でけちな米屋の店主役としてウー・マさんが出ておられました。
古き良き時代の香港映画といいましょうか、懐かしくて役者さんたちも楽しんでやっている感じが伝わってきてとっても良いです。
こういう作品はこれからもずっと残していきたい1本です~。
スポンサーサイト

<< 「霊幻道士2 キョンシーの息子たち!」 | ホーム | 「ゴッド・ギャンブラー リターンズ」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。