プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「霊幻道士2 キョンシーの息子たち!」

霊幻道士2/キョンシーの息子たち! 霊幻道士2/キョンシーの息子たち!
ラム・チェンイン.ムーン・リー.ユン・ピョウ (2007/10/11)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

「僵屍先生續集之僵屍家族」
1986年 香港
監督: 劉觀偉(リッキー・リュウ)
出演: 林正英(ラム・チェンイン)
元彪(ユン・ピョウ)
李賽鳳(ムーン・リー)
樓南光(ビリー・ロウ)

<あらすじと解説>
墓荒らしの一味によって発掘された3体のキョンシーだが、離れ離れになったベビー・キョンシーを追って両親キョンシーが街に出現してしまう。舞台を現代に移したために前作の持っていた幽玄さは失われたが、代わってキョンシー自体の魅力を全面に押し出したシリーズ第2作。「怪獣ゴルゴ」的な展開に、ベビー・キョンシーと子供の交流も用意され、しっかり「E.T.」の要素も入っている。車の爆発炎上する路上をキョンシーが飛び跳ねるシーンなどは絵的にも面白い。(allcinema解説より)
ベビーキョンシー03
前作の舞台が19世紀ごろの中国だったのが、このパート2では現代に移っています。
ガウ道士も薬屋の店主となって、さらに今回のメインキャストにユン・ピョウが加わってます。
そして、パート1でキョンシーブームが巻き起こったのに続いて今度はかわいいベビーキョンシーが登場。子供たちとの触れ合いもあってちょっとほのぼのとした雰囲気がいい。
でもってパート1に引き続き、お約束のようにいつもキョンシーにやられる情けない役にメガネの兄ちゃんのビリー・ロウが出てます。
今回もやっぱりしょっぱなからやられてる。
そして前回でもヒロイン役だったムーン・リーが今回も登場。

ベビーキョンシー02
物語はやっぱりパート1ほどのインパクトはありませんが、今回はキョンシー家族として父、母、息子という組み合わせで登場するところが面白い。女キョンシーもなかなか迫力があります。そういえば前回に書くのを忘れてましたがキョンシーといえばオデコに貼られたお札がはがれると霊力が解けて動き出してしまうんですよね。そのキョンシーから逃れるには息を止めなければならないってのも特徴的でしたよね。

今回はさすがユン・ピョウだけあってアクションの身のこなしが軽くカッコ良いです。動きをスローにする薬を使ってキョンシーの動きを止めようとしたら逆に自分がスローになってしまったり、ありえないんだけど面白い。
ユン・ピョウ若いです~。メガネをかけてこういうちょっと坊ちゃん?的なキャラが似合いますよね~。この頃の彼の素早い動きや身のこなしの軽さは尊敬するものがあります。

ベビーキョンシー01
ラストはベビーキョンシーと子供たちの別れのシーンもあってなんだか物語の路線がちょっと違う方向にいってて、それはそれで微笑ましくて良かったです。このベビーキョンシーもブームに乗ってすごい人気だったみたいですね。パート1ほどではなかったですけど楽しめました。
そういえばまたまたウー・マさんがチョイ役で出演してました。このキョンシーシリーズの製作になんらか関わっていて毎回登場しているみたいです。

スポンサーサイト

<< 「霊幻道士3 キョンシーの七不思議!」 | ホーム | 「霊幻道士」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。