プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新ポリス・ストーリー」

新ポリス・ストーリー デジタル・リマスター版 新ポリス・ストーリー デジタル・リマスター版
ジャッキー・チェン (2005/10/28)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

「重案組」
1993年 香港
監督: 黄志強(カーク・ウォン)
出演: 成龍(ジャッキー・チェン)
鄭則士(ケント・チェン)
潘玲玲(プア・レンレン)
羅家英(ロー・ガーイン)

<あらすじ>
香港警察の犯罪捜査を引き受けるプロフェッショナル集団、重案組。その特捜班を率いるエリート刑事エディ・チャン(ジャッキー・チェン)に、不動産王ウォン(ロー・ハントン)を護衛する任務が課せられる。香港経済界を牛耳るこの大富豪のもとに、不気味な誘拐予告が届けられた。(amazonレビューより)
ジャッキー・チェンといえば私にとっては小中学生のころ、すごく憧れだった俳優さんでした。テレビでやっていた彼の出演作はほとんど観ていたし、映画館のも足を運んだりしたもんです。大人になるにつれ興味の対象は別のものになっていってしばらく彼の作品は観ていなかったんですが、今現在アジア映画にどっぷりはまっている私としては、いずれジャッキーの作品も観てみたいなぁと思っているこのごろ。
そこへたまたまCSで彼の作品をやっていたので観てみることに。番組説明からかなりシリアスな内容だということはわかっていたんですが、やっぱり私の知っているジャッキーの作品とはかなりかけ離れてましたね。

冒頭からカウンセリングを受けたり、事件によって犠牲になった同僚の安否をものすごく気づかい苦しむジャッキーのシリアスな演技が見られます。
始めから終わりまでほとんど笑顔を見せず、ずっと厳しい表情で演じていて、いつものジャッキーの作品を期待したらこの映画はつまらないかも。
というか私にはつまらなかった(^^;)アクションシーンも銃撃戦やカーアクション、爆発とすごい迫力なのですが、そればっかりなのもちょっと。ただこの映画は実話をもとに作られたもので、香港では誘拐事件が多発しており、それによって出る犠牲者を増やさないためにもこういった事件を起こさないたようメッセージを送った作品だったようで、それに関してはラストでの誘拐された人物が無事に家族の元へ返されるシーンを見ると納得がいきます。かなり感動的に作られていてこのシーンはとても良かった。

2つほど気になったことが。ひとつはジャッキーの声、あれは完全に吹き替えですね。香港の映画にはよくあることなのらしいですが、ものすごく違和感を感じてしまいました。そして2つ目はジャッキーの髪型。全てにおいて場面が切り替わるごとに長くなったり短くなったり。やっぱり見せ場はアクションだからそういうとこは突っ込んではいけないのかな?でもこの時期ものすごく多忙だったジャッキーはこの映画のほかにも何作か掛け持ちをしていたみたいだから、撮影の取りが前後しているのかもしれないですね。
あと邦題ですが「新ポリス・ストーリー」ってポリス・ストーリーシリーズとはまったく関係ない作品なのにどうなのでしょう?これを期待して観た人には誤解を招きそうです。いつも思うけど邦題の付け方はもうちょっと考えて欲しいなぁ。

追記
ジャッキーの声は本人の?
つい最近ネットでジェット・リー主演の「ハード・ブラッド」の主題歌を歌っているのがジャッキー・チェンだということを知りました。気になって改めて聴いてみると彼の声が高い!私は今まで彼の作品はテレビで見ることが多かったのでずっと吹き替えの声に慣れていたせいか、彼の声のイメージはもう少し低いものかと思っていました。でもこの主題歌を聴く限りでは高いです。もしやこの映画の声もアフレコではあるけど本人の声なんでしょうか?どなたかこの疑問をといてくださーい。
スポンサーサイト

<< 「エブリデイ・イズ・ バレンタイン」 | ホーム | 「カルマ」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。