プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「欲望の街・外伝 ロンリーウルフ」

欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)・外伝~ロンリーウルフ 欲望の街 古惑仔(こわくちゃい)・外伝~ロンリーウルフ
トニー・レオン、チャウ・シウチョン 他 (2001/04/18)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

「洪興仔之江湖大風暴」
1996年 香港
監督:邱禮濤(ハーマン・ヤオ)
出演:陳小春(チャン・シウチョン)
梁朝偉(トニー・レオン)
李若[丹彡](カルメン・リー)
呉志雄(ン・チーホン)

<あらすじ>
香港、銅鑼湾。洪興社のチンピラ、サンカイ(チャン・シウチョン)は敵対する東星社のボスの息子バウの怒りを買って路地裏に追いつめられるが、通りかかりの男に救われる。その男こそ洪興社のボス、シェイの息子で、父との確執で組織を去ったと噂されるフェイ(トニー・レオン)だった…。
「欲望の街・古惑仔 I 」に比べると悪役が迫力に欠けているような気がしました。やっぱり外伝ということもあるし監督も違うからなのかな?
でもなんといってもこの作品の注目すべきところはトニー・レオン扮するフェイ。どうしましょう~この作品でまた新たなトニーさんを発見してしまいました~。かっこ良すぎます~。彼の登場シーンには鳥肌が立ちました。クールさの中にちょっと陰のある感じが素敵です。
一匹狼で刀の達人という役は彼にはまるのか心配だったんですが、ぜんぜんOKです。というかはまりすぎ~。もうこのトニーさんを見ているだけで幸せです。
いかんいかんまた欲望のままに突っ走ってしまった。
今回もチャン・シウチョンがいい味を出してますね~。古惑仔Iよりも前のエピソードだから、チンピラでちょっと情けなくて弱っちいところがいいです。
でもやっぱりトニーさんがかっこいい(そこに戻るのか^^;)
レースのシーンでは車を運転するトニーさんを初めて見ました。なんでこんなにさまになっているんでしょう。私にとって今回のトニーさんにはツボが多すぎです。
途中の洪興社のボスでフェイの父でもあるシェイとの親子のやり取りにジーンときました。ずっと憎みつづけていた父を許し、弱りきった父親の姿を見て泣きそうになりながら飯を食べさせる。このシーンのトニーさんはうますぎです。

気になったのが古惑仔IでサンカイのボスであるBがここでは悪役に寝返っているところ。彼は仲間じゃなかったのか?
あと同じく古惑仔Iで牧師役で登場したおじさんがこの外伝にも出ています。どちらでもとび蹴りが得意技で敵を倒しています。このおじさんいいですね~。

ラストの刀でのアクションシーンはかなり見ものです。
そしてサンカイの妹に会う約束をしていたフェイは瀕死の状態で、彼女との約束だからと言って病院に行かずに会いに行く。彼女と無事、再会したフェイはそのまま車でその場を去っていく。かっこつけすぎだよ~。男としてはかっこいいのかも知れないけど、残された彼女はどうなるんだ~と突っ込みを入れたくなりました。
この作品はトニーさんが出ているだけで、私の中ではかなり格が上がりました。いや~良かった。
スポンサーサイト

<< 「山の郵便配達」 | ホーム | 「欲望の街・古惑仔 I /銅鑼湾の疾風」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。