プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「追憶の上海」

追憶の上海 追憶の上海
レスリー・チャン (2003/03/21)
松竹

この商品の詳細を見る

「紅色恋人」
1998年 中国
監督:葉纓(イエ・イン)
出演:張國榮(レスリー・チャン)
梅〔女亭〕(メイ・ティン)
陶沢如(タオ・ツァオルー)
トッド・バブコック

<あらすじ>
20世紀初頭の上海を舞台に、革命家たちの哀切な恋愛を描くラブロマンス。列強各国の欲望が渦巻き、革命の嵐が吹き荒れる1936年の上海。米人医師の前に美しい女性が現れ、1人の男性を救って欲しいと懇願する。その男性は革命の指導者・ジンであった。(amazonレビューより)
初めてこの作品を知ったときにこの映画の主人公はレスリーだと思っていました。1936年の上海で生き抜いた男の物語なのかなと。でもこの作品はアメリカ人医師ペイン(トッド・バブコック)が主体に描かれていたんですね。はじめはレスリーが出てこなくて??てな感じでした。
でも全体のストーリーを見て納得。こういう描かれ方ってちょっと異色な感じがしますね。でもペイン医師はぜんぜん嫌な感じはしなかったな。

レスリー・チャン扮する共産党員のジム。頭の中に銃弾が残り発作と幻覚に襲われ、亡き妻の夢にうなされる。空へと飛び立つ鷹の小説と妻の死をダブらせる。
彼の妻の代わりになりたいと思うチウチウ(メイ・ティン)の必死な介抱が見ていてつらくなりました。
革命家として生きた二人。最後まで自分たちは革命家であることを貫き通す。そんな二人のストーリーを米国医師ペインを通して描かれている。
はじめは客観的に見ていたペインだったが、二人と関わっていくうちにだんだんとチウチウに心を奪われ彼女に惹かれはじめていく。でも彼女はジムのことを愛していた。彼女もまた報われない愛を求めていた。

革命家を演じるレスリーが共産党員の人たちの前で演説をする姿はかっこよく様になってました。でもやっぱり切ない役がはまる人なんですね~。
もっと政治的な内容の作品かと思ったんですが、革命家の二人が上海へ休暇に来てそこで出会った医師との切ないラブストーリーというような感じもしましたね。
ただ革命家という道を選んでしまった二人のどうしようもない運命が哀しくて、そのつらさがひしひしと伝わってきました。
スポンサーサイト

<< ☆ハッピーバースデー レスリー☆ | ホーム | 「花の影」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。