プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花の影」

花の影 花の影
レスリー・チャン (2001/11/09)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

「風月」
1996年 香港
監督:陳凱歌(チェン・カイコー)
出演:張國榮(レスリー・チャン)、 鞏俐(コン・リー)
林健華( リン・チェンホア )、 何寶飛(ホー・サイフェイ)
謝添(シェ・ティエン)、 周迅(ジョウ・シュン)

<あらすじ>
富豪パン一族の長に嫁いだ姉を持つ、上海ジゴロの小謝(シャオシェ)。彼が少年時代にうけたパン家に対する恨み、心の傷は癒しようがなかった。彼の上海での仕事は資産家のマダムを誘惑し、集団でおとり強盗を働くこと。ボスに命じられた次のターゲットは、なんとパン家の一人娘、如意(ルーイー)だった。彼女の兄は阿片中毒で廃人となっていために一族を継承する能力はないとみなされ、ルーイーが長となっていたのだ。土地柄、古めかしい文化が匂う蘇州のお嬢様ルーイーが、上海までシャオシェを追いかけて都会の空気に触れたとたん大胆になっていくが……。(allcinema解説より)
1920年代の上海と蘇州が舞台となっているこの作品。1920年代の上海の雰囲気を出すために大掛かりなセットを作ったそうです。ほんとに上海の英国風な街並みが美しく描かれています。
レスリー・チャン扮する小謝、う~ん憎たらしいぐらい妖しげな雰囲気がまたはまりますねぇ。お金持ちの奥様方を騙して金を取る、そして仕事が片付くたびに彼女たちの身につけているアクセサリーを戦利品として頂いていく。演出がにくいです。
パン家にいたころの名前“忠良”彼は子供のころに受けた傷で女性を本気で愛することができなかった。
小謝はパン家の長、如意を騙して金を取るための仕事を与えられる。彼はパン家に行くことをためらったが、仕事として行く決意をする。
コン・リー扮する如意、彼女は生まれてから一度も家を出たことがなく、始めのころはあどけない少女のようで、男を知り少女から女性へと変わっていく様がすごく伝わってきて、さすがです。
そして小謝は忠良として家に戻るわけですが、如意を騙そうとしても彼女のあまりの純粋さに騙すことができない。パン家にいることにより子供のころの記憶がよみがえり気持ちが混乱してく忠良。そして如意に魅かれはじめていた。
この複雑な心境を演ずるレスリーの目や表情はほんとに妖しくて美しいです。苦しくなるほどつらい表情をする。彼の演技からは目が離せないです。

全体的には重たい内容なんですが、この映画の妖しい雰囲気にすごく惹きつけられます。パン家の建物の感じもすごく美しくて中庭に咲く花や植物がきれいですね。
あと、クリストファー・ドイルのハンディカメラによる映像が臨場感があってよりこの世界を引き立てていると思います。
初めてこの作品を観たときは内容があまり好きにはなれなかったんですが、2度目に観た今回はこの全体的な雰囲気がとても良かったです。
レスリーの演技は見ていてつらいけど、この役はほんとにレスリーのための役なんだなと思いました。
スポンサーサイト

<< 「追憶の上海」 | ホーム | 「上海グランド」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。