プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「上海グランド」

レスリー・チャン 上海グランド レスリー・チャン 上海グランド
レスリー・チャン (2005/09/02)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

「新上海灘」
1996年 香港
監督:潘文傑(プーン・マンキ)
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、 張國榮(レスリー・チャン)
寧静(ニン・チン)、 李[艸/惠]敏(アマンダ・リー)
劉洵(ラウ・シュン)、  チョン・ウソン

<あらすじ>
物語は満州の反日同盟員ホイ・マンキョン(レスリー・チャン)が日本軍に捕らえられ、護送中の船から飛び降りるところからはじまる。瀕死の状態で上海へ流れついたところへ、ディン・リク(アンディ・ラウ)に助けられる。リクは素性もわからず拳銃を持っていたホイをはじめは警戒していたが、リクの家の火事によってホイが彼の母親を助けたことから、リクはホイを信頼するようになる。ホイは自分のことをアーカンと名のった。のちに二人は暗黒街で頭角を現していくようになる。ホイは自分の仲間を殺した仇を探していた。必ず見つけ出し殺すと。そんな彼を導く運命はどんな結末を迎えるのだろうか・・・。
1930年代の上海。このころの上海は完全にイギリスの植民地となっていたため、街並みは西洋の雰囲気そのもの。セピアカラーの映像がまたこの街をいっそう美しく見せています。
そしてアンディとレスリー、二人ともとても渋くてかっこいい。特にレスリー扮するホイ・マンキョンがすっごく好きです。もう鳥肌が立ちそうなぐらい。またあのヒゲがいいですね~。
リクの家が火事にあったときに、リクの母親を助け出してくるホイのシーンは音楽がなり、まるでヒーローの登場!みたいな感じでした。
二人が一緒に大三元へ乗り込むところや、港での会話、ダンスを踊るシーンなど見どころ満載です。
でも、ほんとにこのころのレスリーは哀愁漂う役がはまるというか、彼自身も何かを抱えているようなそんな雰囲気が感じられます。そしてとても色っぽい。
ヒロインのティンティンはかわいい女性ですね。
ホイとリクは二人とも彼女に惹かれていくわけですが、時代に翻弄される男女が迎える結末はとてもつらいものになってます。
この映画の製作はツイ・ハークだということで、この激動の時代を生きた男たちの友情をかっこよくロマンチックに描いているところはさすがですね。
そしてラストは切なくて悲しいです。新年を迎えるにぎやかな上海の街の中で迎えるラストシーン。銃撃戦の中スローモーションで倒れていくリクの姿は見ていてつらかったです。
とにかくこの映画の雰囲気はとてもいいです。レスリーの出演作の中ではかなりの上位に入りますね。何度か観てしまいたくなる作品です。

追記
この映画はチョウ・ユンファ主演ドラマ「上海難」の映画版だそうで、そのことはこの映画を見た後に知りました。といっても「上海難」を見たことがないので比較はできませんが、この映画にはここでしか味わえない雰囲気があるような気がしました。
スポンサーサイト

<< 「花の影」 | ホーム | ~覇王別姫特集~ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。