プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再版人」第2集

実はこの番組の存在を知ったときは、もうすでに第1集が終了してました(T_T)
でも第1集にトニーは出ていないということがわかってひと安心。
ということで第2集からですが、中国語はちんぷんかんぷんなので、私個人の解釈で書いております。なので雰囲気だけでお楽しみくださーい。研究室?
いきなり冒頭のシーンは←この研究室らしきところから始まります。
なにやら二人のお医者さんが実験をやっているのですが、こそこそしているところを他の女性職員に見つかってしまい、あわてて部屋を出てきます。
この部屋でクローンの研究が行われているのでしょうか‥。
このあとなんやかんやとやり取りはあるのですが、トニーの出番がまだなので(^^;)先に進みます。
トニー扮する張嘉偉をどこかの施設に迎えに行くためにお医者さんらしき女性と病院内の施設の従業員?の女性が車を走らせています。
張嘉偉(字幕では家偉<ちゃうぇい>と呼ばれているので家偉くんと呼ばせていただきまーす)が施設で紹介されるのですが、どうもまわりの大人に打ち解けていないようす。というか自分から壁を作っている感じ。何か暗い過去を抱えているみたいで笑顔を見せず、ずっとムスッとしています。あいさつもしない(^^;)
そして彼が連れてこられた病院内の施設?にが子供たちがたくさん一緒に生活しています。2段ベッドのある部屋へ案内された家偉くん。
写真とライターなにやらカバンの中から大事そうにしている写真と誰かの形見?のライターを出しています。そしてラジカセで女性の声を聴いている。

顔を洗って蛇口をこわすその後、夜中に何か追いつめられたように顔を洗う家偉くん。蛇口をひねりすぎて壊してしまいます。水が出っ放しなのにそのままほっておくのかーい。

バケツをくちで?バケツ3つ持つ
案の定、翌日に断水になってしまったのか、みんなで川に水を運びに行くことに。家偉くん一人でバケツを両手と口にくわえて軽々と?運んでます(すごい)。そんな彼のようすを見た女医さんは彼のことを病院の先生(フィリップ・チャンたぶんこれから家偉くんとかかわっていくであろうというお医者さん)に話します。先生は彼の名前を聞いた後、過剰に?反応し、彼に会いに行くと車を走らせます。
川に落ちる先生は家偉くんを探して川のそばまで行くと、バケツを運んでいた家偉くんが突然、目の前に現れ驚いた先生は川へ落っこちてしまいます。
施設で着替えをもらいに行く先生。家偉くんはまだ先生にも心を開かないようす。

写真01その後、先生は冒頭に出てきたもう一人のお医者さんになにやら写真を見せます。その写真には家偉くんとそっくりな男の子が先生と一緒に写っています。泣きながら深刻に話す先生。彼がハニーと呼ぶ女性とこの男の子は何か関係があるのかな?そして家偉くんとも?

連れ込まれるそしてとうとう?強行手段に出る。もう一人のお医者さんと一芝居をうち彼を車に連れ込んで、身体検査をしようとします。

身体検査?でも女医さんにじゃまをされ、そのすきに家偉くんは逃げ出します。

バイオリンを弾く怒ったぞ
場面が変わって自室でバイオリンを弾く家偉くん。すごい、ほんとに弾いているように見える。
女医さんが部屋に入ってきて彼に声をかけ彼が聴いていたテープでなにやらもめ始め、ラジカセを触っているうちに大事なテープに自分の声が入ってしまいます。それを聴いてどうしてくれるんだ!と言わんばかりに怒る家偉くん。そこで2話は終わり。

はじめのころの家偉くんは誰とも打ち解けようとしないのです。なんだかずっと思いつめているようで、そんな必家偉くんを演じるトニーはかわいいです。彼にかかわりのありそうなお医者さんとも今後どうなるのか楽しみなところ。
しかーし初々しいトニーがそこにいるんだけど、彼の表情や目は今のトニーとぜんぜん変わらないですね~。今のトニーが若いってことか?とにかく見ていて微笑ましいです(^^)一気に5話まで~と行きたかったけど、根気がなかった(^^;)とりあえず今日は2話のみでーす。

追記
早く先が知りた~い。という方はガオさんが管理されているブログHONG KONG CINEMA DINERにも載っていますよ~。ガオさんのトニーに対するコメントに愛があふれていて楽しいです。第1話のようすも少し紹介されてます。
スポンサーサイト

<< 「再版人」第3集 | ホーム | 9月12日はレスリーのバースデー >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。