プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トニー・レオンの魅力

フェイス トニー・レオン フェイス トニー・レオン
(2001/05)
キネマ旬報社

この商品の詳細を見る

ずっとトニーについて書きたいと思ってました。
↑この「フェイス トニー・レオン」を読んで新たな発見もでき、とても良かったです。本の紹介もしつつ彼についてちょっと触れていきたいと思います。
彼のことが気になりだしたのはいつからだったでしょう。
トニーをトニー・レオンという俳優として認識して初めて観た作品は、レスリーと同じく「ブエノスアイレス」でしたが、まだこの作品を観たときはトニーには何も感じませんでした(^^;)
はじめの彼の印象は、近所のお兄さんのような親しみやすい感じ。
ところが「花様年華」や「2046」ではつかみどころのない紳士を演じていて、かたや「恋する惑星」ではなんだか憎めないかわいい人だったり。
演じる役によってなんて表情が変わる人なんだろうと思いました。
そしてきわめつけは「HERO」すごい色っぽさにドキドキさせられました。
「フェイス~」に載っていた記事の中で彼はこんなことを言っていました。

「演技をすることは僕にとってもすごく気持ちがいいこと。自分が解放される気がする。
僕は現実の世界では自分を厳しくコントロールする人間です。普段はすごく恥ずかしがりやなので人前で気持ちを表すのが下手。だから俳優になることがフラストレーションを発散させるのに一番だった。
自分の気持ちの中にあるおもしろくないこと、悩んでいることを、役柄の上で表すことができるのですから。
現実生活の中では自分でできないことをそこで解消しようとしていたんでしょうね。」

これを読んでとても意外でした。実は普段の彼はとても物静かで本を読んだりするのが好きなのだそうで、私がイメージするところと違っていて、ほんとに役の影響力は大きいと思いました。
彼は役を演じるときに、はじめに役作りをするのではなく、あまり自分の中でこの役はこうという決め付けはせず、現場に入ってから自然にその役に入っていくようにしているそうです。
ある意味、完全にその役に入りきっているってことですよね。だからこそ役によって顔が違い人が違って見えるのかな。

あと、トニーはすごくいい年の取り方をしていると思います。年齢を重ねるごとに色っぽくなってますよね。
若かりしころの彼はまたかわいくて。このへんはレスリーと共通する部分ですね。二人ともアイドルのようです。
これからもまだまだ彼のいろんな顔を、表情を見ていけると思うと嬉しいです。
この「フェイス・トニーレオン」には彼のいろんな顔が見れてとてもいいですよ。かなりおすすめです。(と本の宣伝をしてみる^^)

スポンサーサイト

<< 「再版人」~予告編~ | ホーム | 「天龍八部」第21章~第26章 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。