プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新・愛と復讐の挽歌/殺しの掟」

新・愛と復讐の挽歌 殺しの掟

「太子傅説」
1993年 香港
監督: 邱禮潯(ハーマン・ヤオ)
出演: 張學友(ジャッキー・チュン)
關之琳(ロザマンド・クワン)
劉嘉玲(カリーナ・ラウ)

<あらすじ>
父親から殺しの英才教育を受けたタイガーが、父の命令でロンという男を殺そうとする。だがダンサーに目を奪われてしまい、暗殺は失敗した。そのダンサーは、タイガーが子供の頃から見ている夢に出てくる女とそっくりだったのだ……。(allcinema解説より)
「ベルベット・レイン」特集の2本目はこちら。

学友さんの主演映画を観るのは初めてですね。今まで観てきた彼のイメージはいつも2枚目というよりは3枚目の役が多かったので、この映画のクールな感じがはじめは慣れなかったです。
学友さんのつぶらな(笑)目がカッと見開く表情が特徴的でしたね。

びっくりしたのがカリーナ・ラウ。すごく若くてきれいです。それに色っぽい。ラブシーンでは学友さんが押され気味だったかも。
ロザマンド・クワンも美しいですね。

シナリオはわかりやすくできていて話についていけたんですが、主人公の子供のころのエピソードとか初めての殺しなど、あまりこまかく描かれていなかったので、いまひとつ主人公の気持ちに入っていけませんでした。
この映画は女性キャラの存在のが強かったですね。私としては待ち続けるロザマンド・クワンよりもタイガーにつくすカリーナ・ラウに惹かれました。
ラストまでタイガーのことを思い続けて散っていく。とてもかっこよかったです。

この映画の監督さんは「欲望の街・外伝/ロンリーウルフ」と同じ監督だったんですね。主人公のちょっとロマンチックでクールな感じのイメージが似てますね。

この映画の学友さんは若いです。「ベルベット・レイン」の渋い学友さんのほうが好きかも。でもちょっとクールな感じの学友さんも意外で良かったな。

追記
この映画は「新・愛と復讐の挽歌」シリーズの2作目だったんですね。あとから知りました。1作目では学友さんがかなりの切れっぷりで悪役をしているらしいですね。来月はCSでこの1作目が放送されるということで楽しみです~。
スポンサーサイト

<< 「スター伝説」 | ホーム | 「九龍帝王」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。