プロフィール

zoecchi

Author:zoecchi
アジア映画(主に香港映画)をこよなく愛する主婦です。
こちらでは映画レビュー中心にまったりと更新中。
詳しいプロフィールは『はじめに』からどうぞ。

CalendArchive

最近の記事

カテゴリー

アクセスカウンター

ウィン

永久的支持

レスリー・チャンを知るならここ


素敵なトニー・レオンのページ

お気に入りブログ

ブエノスアイレス

★関連商品★


ブエノスアイレス


ブエノスアイレス 摂氏零度


ブエノスアイレス サントラ

ブエノスアイレス飛行記

ブエノスアイレス飛行記
クリストファー・ドイルの撮影手記


杜可風春光乍洩撮影手記

ブエノスアイレスを知るならここ↓
B. A. Affair dedicated to Happy Together and Buenos Aires Zero Degree

Amazon商品リスト

おすすめ


日本発売のDVDを買うなら
amazonで!


海外のDVDを買うなら
yesasia.comで!

ぽすれん
ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天龍八部」第35章~第40章【完】

義兄弟02ついに最終章をむかえることとなった「天龍八部」こんなに早く終わりがこようとは。40章もあるのに長いようで、あっという間でした。
今まであらすじや解説を付けつつ感想を書いてきましたが、やっぱり私の文章力のなさでこの「天龍八部」の解説を書こうなんてあまりにも無謀すぎたので(というか今回のは自信がない^^;)感想とそれぞれの登場人物について書きたいと思いまーす。(ネタバレあり)
お三方が顔合わせをし、共に行動している姿を見るのは嬉しいですねぇ。段誉が一番年下だというのは不思議な感じ。蕭峯も兄として嬉しそうだ~。
こちく03はじめはちょっと頼りなげでこの坊さん大丈夫かな?と思った虚竹だったけど、みるみるうちに技と力をつけていって逍遥派の掌門を受け霊鷲宮の主にまでなったのはすごいですねぇ。ラストの方ではもう立派な主となってました。
それでもあの腰の低さと純粋さは変わらなくていいですね。
今回は偶然にも西夏国の姫のところへ行くこととなったわけですが、姫の書庫に入ったときからの虚竹のようすでピーンときてしまいました。最後の最後に愛しの人と会えて良かったね~。

だんよ02ここまで段誉は大理国の王子でお坊ちゃんで、主役の中では悲劇もなく一番幸せものだな~と思っていたんですが、ラストにきてやっぱりありましたね。
そう、いつもオープニングで出てきていたのはこのシーンだったんだと実感しました。ほんとにこの「天龍八部」のオープニングには重要なシーンがたくさん隠されてますね。
段誉にもまた信じ難い事実があったとは。そして父と母の死。あまりにも展開が早すぎてちょっと感情移入することができなかったんですが、つらく悲しいシーンでした。
段誉の唯一の救いは王語嫣の存在ですね。段誉も虚竹と同じく一番愛している女性と一緒になれて良かった~。一瞬、父と同じ道を歩むのか?と心配になったんですが、どうやら一人の女性だけを愛していくと決めたみたいでホッとしました。
いつも段誉が出てくると場の雰囲気が和んで、とても憎めない、いいお坊ちゃまでいつも笑わせてくれました。

しょうほう03そしてそして蕭峯~。やっぱりこの「天龍八部」の中では一番です!英雄豪傑で正義を最後まで貫き通したところはとてもかっこいい!
そして一人の女性をずっと想い続けた蕭峯。彼の運命が一番つらく重いものになろうとは。契丹人として最後まで生き抜いた蕭峯。ここまできてしまったら彼にとってはこの結末が良かったのかも。ううっ、つらいです~。フー・ジュンの熱演がとても良かったぁ。
蕭峯はずっと技の使い方や攻撃を見ていると、あの獣の鳴き声のような効果音で虎のイメージがありました。彼の強さがかっこよかったです。

そしてこの「天龍八部」での脇を固める俳優さんたちもとても魅力的でしたねぇ。
慕容復も「北の喬峯、南の慕容」とまで言われた男だったのにあの末路は悲しいです。
「さにあらず、さにあらず」の包不同もけっこう好きでした。この言葉がつい口をついて出てしまうんですよね「さにあらず」って。
そしてやっぱりこの「天龍八部」を華やかにさせる女性人たち。みんな美しい人たちばかりでしたよねぇ。しかも若い。王語嫣役のリウ・イーフェイ、とてもかわいくて魅力的な女性ですね。

私が初めて見た中国の武侠ドラマが「天龍八部」で良かったぁ。はじめから終わりまで充分楽しめました~。うーん。終わってしまうのは寂しいですが、またこういったドラマにめぐり合えるといいなぁ。
とりあえずつぎの新ドラマ「笑傲江湖」とリピート放送中の「射英雄伝」も見てみようかなぁ。でもドラマのレビューはもうしないでおこう(^^;)40話以上あるドラマはかなり長い。根気がないからダメだ~。
でも武侠ドラマの面白さがわかって良かったです。
スポンサーサイト

<< 「インペリアル・パレス 東宮西宮」 | ホーム | 「OVER SUMMER 爆裂刑事」 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。